美人やかわいい子をゲットしたい人が気をつけたいこと

恋愛全般

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

今回は

 

【美人やかわいい子に限ってゲットできない】

 

という悩みを持つ人に向けて

 

その原因と対策について話します。

 

 

 

 

 

 

<なぜ美人が相手だと結果が出にくいのか?>

 

 

あなたはこんな経験や感覚はないでしょうか?

 

 

「そんなタイプじゃない子とか

 

さして可愛くない子ならうまくいくのに

 

なんとかこの子をゲットしたいと思うような

 

タイプの子や美人の子に限って失敗する」

 

 

というものです。

 

 

 

 

まだ出会いの数自体が少ない人は

 

こういった感覚はないかも知れませんが

 

多くの出会いを作っている人なら

 

おそらく経験したことがあると思います。

 

 

 

 

これは実は偶然ではありません。

 

 

ほとんどの場合

 

【失敗すべくして、失敗している】

 

と言えます。

 

 

 

 

では、その失敗の原因とは何なのか?

 

 

 

これは大きく分けて2つあります。

 

 

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

2)相手が男性に求めるハードルが高いから

 

 

 

です。

 

 

 

この2つの理由が

 

よりゲットへの壁を高くしています。

 

 

 

 

どういうことかというと

 

多くの場合、美人を相手にすると

 

 

「相手がより価値の高い男性を求める傾向があるのに

 

そもそもアナタ自身が本来の力を発揮できず

 

相手にはあなたの価値が本来よりも低く映る」

 

 

ということです。

 

 

 

 

 

具体的に説明しますね。

 

 

 

 

私は人のランク付けとか点数付けが

 

本来、好きではないのですが

 

話を少し分かりやすくするため

 

あえてこれを用いて話します。

 

 

 

つまり、もし異性から見たあなたの評価が

 

通常の場合で【70点】だと仮定した場合

 

あなたを恋愛対象として見る可能性のある子の最大レベルは

 

おおよそ自己評価が【70点】の子ということになります。

 

 

 

これはイケメンとかスタイルが良いとか

 

そういった外見上だけのことではなく

 

トータルで見た人間的魅力という意味です。

 

 

 

自己評価が70点と思っている女性は

 

その子の判断基準で70点以上の男性を求める

 

という傾向があるからです。

 

 

 

 

 

 

<人は無意識に自他を採点しています>

 

 

そして、ここからが大事なのですが

 

この自己評価というのは

 

あなた自身の中にもあります。

 

 

 

世のほとんどの男性は

 

目の前の女性に対して

 

「自分と同等、自分の方がイケてる、相手の方が格上」

 

のいずれかの判断を下します。

 

 

 

それは自分が過去にゲットした女性のレベルや

 

自分の判断基準での自己評価と

 

相手への採点によって決めています。

 

 

 

 

よく女性をランク付けする人っていますよね?

 

 

Sランク、Aランク、Bランクといった感じです。

 

こういうのが、その最たる例ですね。

 

 

 

 

・相手が格上か格下か?

 

・相手が何ランクか?

 

 

こういった判断によって

 

相手が自分より格下だったり

 

B〜Cランクくらいだとゲットできるのに

 

格上やそれ以上のランクはゲットできない

 

という人は意外に多いです。

 

 

 

こういう人が多いのは

 

相手の女性が男性に求めるものが高いだけではなく

 

あなたが本来の価値を発揮できていないからです。

 

 

 

 

そして、この原因は

 

【緊張していつも通りに振る舞えない】

 

【自分をよく見せようとして逆に失敗する】

 

といったことが起こるからです。

 

 

 

 

 

<なぜ美人だと失敗するのか>

 

 

例として

 

自己評価70点の男性が

 

自己評価80点くらいの女性を

 

ゲットしようとしているとします。

 

 

相手の子は自分より格上で

 

あなたのその子への評価はAランク

 

その子の自己評価も80点くらいの女性

 

(一般的に、女性の場合は

 

自己評価と他者評価はあまりズレません)

 

という想定で話します。

 

 

 

 

このとき、あなたは相手の女性に

 

【その子の判断基準で80点以上の価値がある】

 

と思ってもらう必要があります。

 

 

 

 

これは美人のゲットが難しい2つの理由

 

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

2)相手が男性に求めるハードルが高いから

 

 

の2にあたります。

 

 

 

 

そして、相手が美人で

 

自分より格上と思っていると

 

 

・絶対に取りこぼしたくない

 

・何とかしてゲットしたい

 

・相手に舐められないようにしないといけない

 

 

といった気持ちが

 

どうしても出てきますよね。

 

 

 

これが緊張だったり

 

自分をよく見せようと無理をしたり

 

嫌われないようにしないといけない

 

といった気持ちを生みます。

 

 

 

その結果として

 

 

・いつも通りに振る舞えない

 

・無難なコミュニケーションしか取れない

 

・必要以上に相手に気を使ってしまう

 

 

などの行動を生み

 

結果的に相手から

 

本来のあなたの価値以下の採点を

 

受けてしまうんですね。

 

 

 

つまり、あなたの自他評価が70点で

 

相手の自他評価が80点の場合であれば

 

本当は、まずはいつも通りの力を発揮して

 

そこから相手に合わせて

 

相手の求めているものを与えていって

 

相手から

 

「80点以上の価値がある男だ」

 

と思ってもらえるようにする必要があります。

 

 

 

 

であるにも関わらず

 

相手が美人で自分より格上と思っていると

 

 

・絶対に取りこぼしたくない

 

・何とかしてゲットしたい

 

・相手に舐められないようにしないといけない

 

 

といった気持ちから

 

 

・いつも通りに振る舞えない

 

・無難なコミュニケーションしか取れない

 

・必要以上に相手に気を使ってしまう

 

 

という行動をとってしまい

 

結果的に相手からは

 

「60点くらいの価値しかない男だ」

 

と思われてしまうわけです。

 

 

 

 

あなた:自他採点70点

 

相手の子:自他採点80点

 

 

なのに、相手からは

 

60点くらいの価値の男だと認識されると

 

当然ゲットはできないし

 

接点も取り続けられなくなります。

 

 

 

だから、こうならないように

 

あなたは気をつける必要があるんですね。

 

 

 

 

 

 

<北本がランク付けをしない理由>

 

 

私が女性をランク付けで話さない理由は

 

こういう先入観を持ってしまうと

 

本来のパフォーマンスを出せないからです。

 

 

 

私だって人間ですので

 

緊張する相手というのはいます。

 

 

 

かなり色々な女性との出会いを経験し

 

普通の人は知らないような世界まで

 

足を踏み入れていますので

 

そこらの男性よりははるかに

 

美人や価値の高い女性に対する耐性は高い

 

と思っていますが

 

それでも全く緊張しないわけでないです。

 

 

 

 

でも、戦う前から相手を格上だとか

 

SランクだSSランクだと決めつけてしまうと

 

自分が平常心で戦うことを

 

自分から疎外してしまいます。

 

 

 

 

 

私は

 

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

2)相手が男性に求めるハードルが高いから

 

 

という2つのうち

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

については

 

自分の努力しだいで改善可能だと思っています。

 

 

 

そして、どんな相手でも

 

できる限りいつも通りに

 

まずは自分の地力を最大限発揮できることが

 

とても大事だと思っています。

 

 

 

 

 

もし、あなたが

 

【美人やタイプの子に限ってうまくいかない】

 

というのであれば

 

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

2)相手が男性に求めるハードルが高いから

 

 

という2つの理由について、特に

 

 

1)あなた自身が本来の力を出せないから

 

 

という部分をよく考えてみてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

<いつも通りに振る舞うのが一番ムズカシイです>

 

 

相手が美人で自分より格上と思っていると

 

 

・絶対に取りこぼしたくない

 

・何とかしてゲットしたい

 

・相手に舐められないようにしないといけない

 

 

という気持ちが出てしまって

 

 

・いつも通りに振る舞えない

 

・無難なコミュニケーションしか取れない

 

・必要以上に相手に気を使ってしまう

 

 

 

という行動を取ってしまうため

 

結果的に失敗します。

 

 

 

ですので、相手が美人であったり

 

価値の高い子であったとしても

 

 

・いつも通りに振る舞えるようになる

 

・無難なコミュニケーションのみにならないようにする

 

・必要以上に相手に気を使うのをやめる

 

 

といったことができれば

 

また結果は変わってきます。

 

 

 

まずは、自分本来の力を発揮して

 

その上で相手とどれくらい戦えるか?

 

自分の立ち位置や相手との力関係はどんなものか?

 

を冷静に見る必要があります。

 

 

 

 

そして、上に書いた3つの項目のうち

 

一番難しいのは

 

相手が誰であっても

 

【いつも通りに振る舞えるようになる】

 

ということです。

 

 

 

これがカンタンなようで非常に難しいです。

 

私にも経験があります。

 

 

相手が美人だと

 

 

・緊張で相手の目を見て話せなくなる

 

・逆に、何とか目を見ようとしすぎて「怖い」と言われる

 

・相手に気圧されされて声が小さくなる

 

・LINEではよく話すのに実物にあった途端に全然話せなくなる

 

・相手をいじったりツッコんだりが一切できなくなる

 

・完全に良い人、誠実なだけの人になってしまう

 

・相手が道徳的にダメなことをしていても注意すらできない

 

 

など、ここには書き切れないくらい

 

本当に色々なことをやってしまってました。

 

 

 

完全に自分を見失っています。

 

 

 

まだまだ経験が浅い頃に

 

突然、美人との接点ができたりすると

 

普通の男性なら

 

まずまともには対応できません。

 

 

緊張でガチガチ、嫌われまいと必死

 

相手に気圧されされて言われるがまま

 

そんな状態になるのも無理はありません。

 

 

 

 

しかし、この状態のままでは

 

絶対に美人をゲットすることはできません。

 

 

 

 

 

<相手に関係なく平静でいるには?>

 

 

 

では、このような状況をクリアして

 

【相手がすごい美人でもいつも通りに振る舞えるようになる】

 

にはどうしたら良いか?

 

 

 

自分で書いておいてなんなのですが

 

この表現自体がちょっと良くないかも知れません。

 

 

 

というのは

 

「たとえ相手がすごい美人でも

 

いつも通りに振る舞えるようになるには?」

 

こう考えているうちは

 

いつも通りに振る舞うのは

 

人によっては難しいと思います。

 

 

 

 

なぜなら、この時点ですでに

 

相手の女性を【美人】という目で

 

あなた自身が見ているからです。

 

 

 

 

 

すごく根本的な話になりますが

 

つまり相手を美人だと思わなくなれば

 

緊張もしないわけですよね。

 

 

 

相手を美人だと感じなければ

 

いつも通りに振る舞えるし

 

本来の力を発揮できるので

 

結果も出やすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

・・・今、もしかするとあなたは

 

こういった疑問を持ったかも知れません。

 

 

 

 

「美人だと思えない相手をゲットしても

 

全然嬉しくないと思うんですけど・・・。」

 

 

という疑問です。

 

 

 

 

あなたも含め世の男性の多くは

 

「最終的には美人をゲットしたい」

 

ときっと思っているはずです。

 

 

 

そうすると

 

 

相手を美人と思わなくなれば結果が出やすくなる

 

⇒美人をゲットしたことはならず満足感もないのでは?

 

 

と思うかも知れません。

 

 

 

「なんか話がややこしくなってきたなぁ。。」

 

と感じる人もいるかも知れません。

 

 

 

「美人をゲットするには

 

相手を美人だと意識しないことが大事」

 

 

「美人だと思えなくなったら

 

美人をゲットした満足感が得られないのでは?」

 

 

という矛盾みたいなものが出てきました。

 

 

 

 

 

<そもそもあなたの美人の定義は何ですか?>

 

 

 

この矛盾っぽいものを解消するには

 

あなた自身の「美人」の基準を

 

考える必要があります。

 

 

 

これは人に依りますが

 

大きく分けて2つのパターンがあります。

 

 

 

・自分の基準と世間の基準がほぼ一致している

 

・自分の基準と世間の基準が違う

 

の2タイプです。

 

 

 

 

そして、今現在

 

恋愛活動を頑張っている男性の多くは

 

美人をゲットしたい理由として

 

「彼女が美人だと周りから羨ましがられる」

 

とか

 

「美人をつれて歩くことができると自分も鼻が高い」

 

といった部分を少なからず持っているはずです。

 

 

 

 

 

少し悪い言い方になりますが

 

【自分のステータスが上がった気になる】

 

【なんとなく優越感を感じる】

 

という感じでしょうか。

 

 

 

 

偽善とかそういうのを捨て去って

 

自分の本心に素直になってみると

 

きっとそういう部分はあると思います。

 

 

 

つまり美人の基準は

 

あなたの基準と世間一般の基準の

 

2つがあるわけです。

 

 

 

 

そして、相手が美人でも

 

普段通りに振る舞って

 

結果を出せる人というのは

 

 

 

「世間一般の男性からは

 

すごい美人だと認識される子でも

 

本人はすごい美人だとは思っていない」

 

ということがあります。

 

 

 

では、本人はそれで満足なのかというと

 

「世間一般の男性からは

 

すごい美人だと認識される」

 

わけなので

 

「彼女が美人だと周りから羨ましがられる」

 

といった方向性での

 

満足感や嬉しさはあるんですね。

 

 

 

 

私も長く恋愛活動をしていて

 

色々な経験をしていく中で

 

「周りから羨ましがられるような彼女が欲しい」

 

というのが

 

実は美人を求める根底にある感情なのだと

 

気付かされる瞬間がありました。

 

 

 

 

 

もちろん、これに当てはまらない人もいるでしょう。

 

 

 

これに当てはまらない人は

 

「周りからはさして可愛くないと言われても

 

自分のタイプの子ならそれでいい」

 

と思うはずです。

 

 

 

だから、これにはきっと

 

一定数の反対意見もあると思います。

 

 

 

 

 

でも、その一方で

 

「周りから羨ましがられるような彼女が欲しい」

 

というのが美人を求める理由である人も

 

確実に存在すると私は思います。

 

 

 

 

こういう人の場合であれば

 

まず目指すべき状態は

 

 

「世間一般の男性からは

 

すごい美人だと認識される子でも

 

本人はすごい美人だとは思っていない」

 

 

という状態になることですね。

 

 

 

 

自分自身の美人の基準を上げていくことで

 

あなたが美人を求める理由である

 

「周りから羨ましがられるような彼女が欲しい」

 

という目的に近づいていきます。

 

 

 

 

 

ここまで来ると

 

 

「美人だと思えなくなったら

 

美人をゲットした満足感が得られないのでは?」

 

 

という矛盾は生じなくなります。

 

 

 

 

 

 

<相手を幸せにすることも大事ですが>

 

 

こういう書き方をすると

 

すごく自分本位で自分勝手な理由だと

 

感じる人もいるかも知れません。

 

 

 

たしかに相手のことを思いやって

 

相手を幸せにすることは凄く大事です。

 

 

 

 

その一方で、私は

 

「恋愛は自分が幸せになるためにするもの」

 

だとも思います。

 

 

 

自分が満足のいく相手を選ぶ権利が

 

みんな平等にあります。

 

 

 

だからこそ、自分の本心に素直になって

 

自分が満足できる相手を見つけて

 

その子と良い関係を築けるようになってから

 

最大限その子を幸せにしてあげれば良い

 

私は思うんですね。

 

 

 

 

 

 

<美人と思う子の基準を上げるには>

 

 

では、具体的に

 

美人と思う子のレベルを上げるには

 

どうしていけば良いか?

 

 

 

このためには

 

【接点を取れる子の平均レベルを上げる】

 

ことに注力するべきです。

 

 

 

普段会っている子の平均レベルや

 

話している子の平均レベルを

 

少しずつでも良いので上げていくことで

 

徐々にあなたの基準値は上がってきます。

 

 

 

なぜなら今のあなたの基準は

 

 

・あなたが今までに付き合ったりゲットしてきた子

 

・普段あなたの周りにいる女性

 

 

が基準になっているはずだからです。

 

 

 

世間一般に美人と思われている子と

 

普段から接点を持っていて

 

そういう子を彼女にしたり

 

ゲット経験のある人は

 

そこが基準になってきます。

 

 

 

 

だから緊張しなくなるし

 

世の男性とは良い意味で基準がズレるんですね。

 

 

 

 

一般的には

 

この環境にいることが難しいのですが

 

今のあなたはそれができる可能性があります。

 

 

 

 

今、もしあなたがその状態でなくても

 

普段から美人と接する機会がない環境でも

 

接点を作っていくことはできます。

 

 

 

 

それが【ストナン】という選択肢なんですね。

 

 

 

美人と接点を持つのが難しい最大の理由は

 

 

「美人は出会いに困っておらず

 

一般の出会いの場には現れないから」

 

 

です。

 

 

 

 

 

しかし、これを無視して

 

美人とも接点を持てる可能性があるのが

 

街行く人に声をかけるストナンですよね。

 

 

 

たとえ出会いに困っていない美人でも

 

引きこもりや極度の箱入りとかでない限り

 

かならず街には現れます。

 

 

 

 

だから、失敗を恐れずに

 

少しずつでも良いので

 

美人にも声をかけていくことが

 

美人をゲットすることに繋がります。

 

 

 

そして、それを繰り返していけば

 

あなたはきっと

 

【見た目のイメージと内面は関係がない】

 

ということに気付くはずです。

 

 

美人でも愛想の良く反応してくれる子は全然いるし

 

可愛くないのに超態度の悪い子も全然います。

 

 

 

見た目と内面はまったく関係がないし

 

見た目のイメージから来るあなたの予想と

 

その子の実際の内面が一致している保証なんて

 

全くありません。

 

 

 

 

実際にこれを体感して、これに気付けば

 

たとえ美人や可愛い子であっても

 

声をかけることへの抵抗はかなり減少します。

 

 

 

そうすれば美人と接点を取るチャンスも増え

 

それが結果的に慣れに繋がり

 

【あなたが本来の力を発揮する】

 

ことに繋がっていきます。

 

 

 

そして、あなたが本来の力を出せれば

 

結果も出るようになってきますので

 

これを繰り返していけば

 

徐々にあなたの美人の基準も上がってきます。

 

 

 

 

そして最終的に

 

 

「世間一般の男性からは

 

すごい美人だと認識される子でも

 

自分はすごい美人だとは思っていない」

 

 

という状態になっていきます。

 

 

 

 

まだまだ長い道のりに感じる人も

 

もしかしたら多いかも知れません。

 

 

 

でも自分の活動の

 

最終的なゴールをイメージしておくことは

 

とても大事です。

 

 

 

 

それがあって初めて

 

「今の行動が目標に向かった行動かどうか」

 

が分かります。

 

 

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

   

 

 

 

ナンパ音声解説

【時間帯別】ナンパスポットの選び方

 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る


関連ページ

恋愛における男女の違いについて
今回のテーマは「恋愛における男女の違いについて」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しで空席のある居酒屋をすばやく見つけて入る方法
今回のテーマは「連れ出しで空席のある居酒屋をすばやく見つけて入る方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパの出会いとネットの出会いの共通点
今回のテーマは「ナンパの出会いとネットの出会いの共通点」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパ成功のための最短ルート
今回のテーマは「ナンパ成功のための最短ルート」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性からの返信率を上げるLINEの設定
今回のテーマは「女性からの返信率を上げるLINEの設定」です!
楽しく読んでくださいね☆
イベントでLINE交換しても返信が来ない理由
今回のテーマは「イベントでLINE交換しても返信が来ない理由」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパの連れ出しとピンアポの決定的な違い
今回のテーマは「ナンパの連れ出しとピンアポの決定的な違い」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しとピンアポの違い(お店の選び方編)
今回のテーマは「連れ出しとピンアポの違い(お店の選び方編)」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しとピンアポの違い(待ち合わせ場所から店まで距離編)
今回のテーマは「連れ出しとピンアポの違い(待ち合わせ場所から店まで距離編)」です!
楽しく読んでくださいね☆
なぜ、女性からラインが返ってこないのか?
今回のテーマは「なぜ、女性からラインが返ってこないのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性に「モテない男」と思われる人
様々な出会いの場で店員と話したり、周りの男性を観察したり、一緒の席になった女性とも色々と話したりする中で「こういう男性はない」というものに「出会いに飢えている感が出ている男性」「明らかに女性を物色(品定め)している男性」というのがあります。これは正直、良くないです。
ナンパ初心者が意外に意識できていない印象マイナス要素とは?
ナンパ初心者の方は「表情」「テンション」「声の大きさ」の3つで印象を悪くしていることがよくあります。トークテニックだけでなくこういった部分も実は大事なので、今回のこれについて話します。
緊張でボソボソした話し方や真顔になっていませんか?
ナンパに慣れていない初心者のうちは、声は普段よりも少し大きめにテンションはやや高めでいってください。誠実系であってもこの方が良いです。その明確な理由をお話します。
【絶対にやってはいけない】間違ったノウハウ実践法
ナンパで結果が出ない人の原因は様々ですが、今回は1つの例として「色々な人のノウハウを取り入れすぎて逆に結果が出なくなっている」という事例についてご説明します。
初アポでの男女の座り方について
女性とのアポで予約するべきなのは「対面席」か「横並びのカウンター席」か? これに悩む方は多いと思います。 今回はそんなアポでの座り方の話です。
ピンクのコート=ナンパでは即系??
ピンク一色のコーデだとキャバ嬢や即系っぽいイメージってありますよね。 では実際のところはどうなのか? 今回はこういった場合の判断についてお話します。
「自分のキャラ」を確立することの恋愛的メリット
「初アポまでは行けるけどいつも2回目に繋がらない」という悩みを持つ人も多いと思います。 その原因の1つにキャラが伝わっていないというのがあります。 今回はこれのストナンによる改善策について話します。
冬にナンパをする3つのメリット
年末年始などの冬の季節、「寒い」という理由で活動を休止する人も多いですが、実は冬のナンパには他にはない大きなメリットがあります。 今回はそのメリットについて話します。
2人組ナンパの応用が活きる出会いの場と主導権を取るコツ
ナンパ以外の出会いの方法でも、ナンパのスキルを活かせる場面は多いです。 例えば、相席屋や婚活バーなどから二軒目へ移動する際にも、ナンパのスキルが非常に役立ちます。 今回はそんなお話です。
連れ出しをねらった方が良い3つの理由(メリット)とは?
出会いの場における主な選択肢は「連れ出しをして2軒目に行く」「連絡先交換をして後日会う」の2つですが、北本は基本的に連れ出しを狙うことをオススメします。 今回は、その3つの理由について話します。
「近くの店に素早く入る」ではダメな連れ出しパターン
ナンパの連れ出しで大事なのは「最寄りの店にいかに早く入るか」ですが、恋愛全般で見ると、連れ出しの際は常にそれが大事なわけではありません。 今回はそうではない連れ出しについて話します。
「反応が良かったから食事に誘ったのに断られた」その理由とは?
職場の女の子で、自分が話しかけるととても愛想よく話してくれるので「脈ありかも?」と思って食事に誘ったらあっさり断られた。。 なんて経験のある方は今回の事例に当てはまっているかも知れません。
女性にプレゼントをあげるときにまず気をつけるべきこと
「女性へのプレゼント」誰もが一度は考えることだと思います。 でもプレゼントはタイミングや関係性を見誤って渡すと逆に好意を下げる諸刃の剣でもあります。 今日はそんなプレゼントに関するお話です。
「女性に振り回されない」と「空気を読めない」の違いとは?
「モテる男は女性にいちいち振り回されない」これをやろうとして逆に相手の好意が下がった経験はないですか? その原因は振り回されないの意味を間違えているからかも知れません。
会話ネタを一気に増やせるアプリを見つけました
女性との会話ネタを仕入れたいけど、雑誌を読むためのまとまった時間は取れないし、毎月いろいろ買うのはお金がもったいない。 そんな悩みを解決する便利アプリの紹介です。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ