ナンパ初心者の出撃頻度と声かけ目標人数について

読者Q&A

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

 

今回は前回紹介した質問をくれた方からの

 

質問の続きになります。

 

 

 

この記事の前のQ&A記事を

 

まだ見ていない人はコチラから読めます。

 

 

前回のブログ記事はコチラ

 

【読者Q&A】待ち合わせがある子はどこまでなら並行トークしても平気なのか?

 

 

 

 

【今回のご質問】

 

ナ〇パは一週間に最低1回はした方が良いと

 

北本さんはおっしゃっていましたが

 

私の場合まだ習慣になっていないので

 

もうちょっと増やしたいと思うのですが

 

その場合一週間で何日くらい一日につき

 

何人くらいに声かけをするのが良いんでしょうか?

 

 

目安みたいなものがあった方が

 

行動するモチベーションが上がるので

 

そのメニューみたいのを出して欲しいです。

 

よろしくお願いします。

 

 

(ここまで)

 

 

 

 

 

<ナンパの出撃頻度の最低ライン>

 

 

ナンパの基本習慣や頻度についてですが

 

私が推奨しているのは

 

基本【1週間に1回以上】です。

 

 

 

これは何故かと言うと

 

 

・間隔を空けすぎると声かけの感触を忘れるから

 

・せっかく地蔵を克服しても間隔が空くと地蔵に戻りやすくなるから

 

 

です。

 

 

 

車の免許を持っている人は分かると思いますが

 

免許を取りたての頃や教習所にいたときは

 

ある程度の頻度で車に乗っていないと

 

運転するのが怖くなったり

 

運転するときの感覚が鈍りますよね。

 

 

 

その行動が

 

まだ身体に馴染んでいないので

 

感覚を忘れてしまうんですね。

 

 

女性に声をかけたとき

 

「あれ? 俺ってどんな風に話してたっけ?」

 

となる人は

 

前回のナンパから間隔を空けすぎであることが多いです。

 

 

 

 

 

これを予防するには

 

最低でも週に1回は街に出てナンパすべきです。

 

 

これだけでもかなり違います。

 

 

 

 

それ以上に関しては

 

もちろん多ければ多い方が良いですが

 

ただ闇雲に数をこなせば良いわけでもありません。

 

 

 

 

 

 

<声かけの質も重視する>

 

 

ナンパの腕を磨くにあたり

 

声かけ数が多い方が良いのは事実ですが

 

声かけ数のノルマだけを決めて

 

中身のない声かけをしても無意味です。

 

 

 

女性への声かけの際は

 

きちんと自分の目的や課題を明確にした上で

 

自分がそれを意識できる時間や

 

それが継続できる頻度でやるべきです。

 

 

 

 

 

たとえば毎日やると決めたとしても

 

 

「毎日やると決めたから、とりあえず毎日やる」

 

 

では意味が無くて

 

 

「今の自分の課題は自己開示が少ないことだから

 

しっかりと自己開示を意識して声かけする」

 

 

と決めてやることが大事になります。

 

 

 

 

この意識を持って週に1日や2日するほうが

 

ただ漠然と毎日やるよりも

 

はるかにナンパが成長します。

 

 

 

 

ここまでが街に出る頻度の話になります。

 

 

 

そして、これらをを踏まえた上で

 

次に1回あたりの声かけ数ですが

 

これもただ漠然と声かけ数を決めて

 

それをノルマにしても意味がありません。

 

 

 

もし仮に

 

「1日30声かけ」を目標にしたとして

 

10人くらいで疲れてしまって

 

残り20人はとりあえず話かけてみるだけ

 

とかだとまったく無意味です。

 

 

 

ナンパでは

 

「自分の課題を意識した上で

 

何人に声をかけたか?」

 

が重要になります。

 

 

 

 

 

 

<女性には属性があることも考慮する>

 

 

ナンパは

 

「自分の課題を意識した上で

 

何人に声をかけたか?」

 

が重要なので

 

ただ数だけを求めて意味がないです。

 

 

 

 

ですが、さすがに並行トークができないと

 

自分の課題も見えてこないし

 

女性と会話ができないと

 

なかなか成長もしません。

 

 

 

 

そういうことを考慮した上で

 

私が目安として話しているのは

 

【1回の出撃につき10人以上声かけする】

 

です。

 

 

 

 

 

これは何故かと言うと

 

このメルマガでも話しているように

 

女性には【ナンパ属性】というのがあります。

 

 

 

「ナンパだと分かっていても

 

話を聞いてくれる子かどうか?」

 

 

ということですね。

 

 

 

 

この属性のある子に当たるかどうかは

 

ぶっちゃけ運の要素もあるので

 

100%の確率で属性のある子を引くことはできません。

 

 

 

 

そのため

 

「3、4人連続で属性なしの子に当たり

 

連続でガン無視される」

 

ということも普通にあります。

 

 

 

 

なので

 

1回の出撃での声かけ数が3人とか4人だと

 

何の成果も何の学びもないまま

 

その日の声かけが終わってしまう可能性もあります。

 

 

 

それだとダメですよね。

 

 

 

こうならないようにするには

 

やはりある程度の声かけ数が必要で

 

その最低ラインが10人だということです。

 

 

 

 

 

 

<ナンパ初心者の当面の目標ライン>

 

 

この【ナンパ属性】を考慮しても

 

私の過去の様々な経験上

 

10人くらい声をかければ

 

1人か2人、属性のある子にあたります。

 

 

 

もちろんもっと多い日もあります。

 

 

 

だから、まずはこれくらいからスタートし

 

徐々に人数を増やしていければ良いです。

 

 

 

 

私はこれまで

 

ナンパを300人以上に教えてきましたが

 

ほとんどの方でまず最初は

 

 

「20〜25声かけで1連れ出しか1LINEゲット」

 

 

くらいの数字になる人が多いです。

 

 

 

 

声かけを繰り返して

 

ある程度結果が安定してくると

 

これくらいのところに落ち着く感じですね。

 

 

 

 

そして、そこからさらにナンパを続けていくと

 

 

「10声かけくらいで1連れ出しか1LINEゲット」

 

 

という感じになる人もいます。

 

 

 

 

ナンパ中級者〜上級者だと大体こういう感じですね。

 

 

 

ですので初心者のうちは

 

出撃頻度や1回あたりの声かけ数

 

声かけの成果の目安としては

 

このラインを意識してもらうと良いです。

 

 

 

 

 

 

今回の話をまとめると

 

 

・大事なのは出撃時間よりも出撃頻度

 

 

・ただ単純な声かけ数よりも

 

課題を意識して何人に声をかけたかが大事

 

 

ということを踏まえた上で

 

まずは週に1回以上は街に出る。

 

 

 

 

 

それ以上は多ければ多いほど良いが

 

上述のことを踏まえて

 

それを達成できる範囲で自分のキャパと相談する。

 

 

 

 

具体的には

 

 

まずは街に出る回数を週に2回に増やす

 

⇒まだ余裕があるなら週に3回にし、キツかったら週2で止める

 

⇒まだ余裕があれば週4にし、キツかったら週3で止める

 

 

というようにして

 

行動量と自分のモチベーションが

 

良い形でバランスをとれる頻度を探す。

 

 

 

 

 

そして、1回の出撃では

 

まずは集中して最低10人声かけすることを目指し

 

そこから徐々に人数を増やしていく。

 

 

 

大体の人は

 

「20〜25声かけに1LINEゲット」

 

くらいに最初は落ち着くので

 

そこのラインを意識して取り組む。

 

 

 

例)

 

・毎回25声かけできる人なら

 

街に出れば毎回、何かしら成果がでる

 

 

・毎回10〜15声かけの人なら

 

街に出れば2回に1回は成果がでる

 

 

 

といった感じですね。

 

 

 

このあたりをイメージしつつ

 

行動していってもらいたいと思います。

 

 

 

 

前回、今回と2回に分けて

 

実践者さんの質問回答をシェアしました。

 

 

 

まもなく夏本番がやってきます。

 

 

 

フリーの女性は夏に向けて

 

気持ちが出会いに向いている時期なので

 

このチャンスを逃さずに

 

たくさんの出会いを作り

 

自分の手で良い彼女を作ってください。

 

 

 

一緒に成長していきましょう。

 

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

P.S.

 

 

この記事の前のQ&A記事を

 

まだ見ていない人はコチラから読めます。

 

 

 

<北本のストナンノウハウブログ【Q&A編】>

 

「待ち合わせがある子はどこまでなら並行トークしても平気なのか?」

 

 

 

 

   

 

 

 

ナンパ音声解説

【時間帯別】ナンパスポットの選び方


 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

読者Q&Aに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

読者Q&Aに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

関連ページ

声をかける前に女性に勘付かれることが多くて困る
「相手に気付ないようにするにはどうしたら良いですか?」 これは、「一ヶ所に立ち止まらずに歩きながらターゲットを探す」「ターゲットを見つけてから声かけまでを素早く行う」この2つを行うことでかなり解決します。
女性から離れるときの見極め
「ストナンで相手の反応が微妙なときに女性から離れるのって、何で見極めてるんでしょうか?」これは、それまでの経験や慣れによって感覚的にわかってきます。
どの時間帯にナンパするのが一番いいですか?
「どの時間帯にナンパするのが一番いいか?」これについては「時間帯」「場所」「ターゲット」の3つの要素を一緒に考えることで最適な答えが見つかります。
連れ出しやアポのときは男が奢るべきなのか
食事代の「奢り」については、ナンパの連れ出しについては「連れ出しの際は奢っておく」で良いです。対して通常のアポの場合は「奢っておくことで好意が上がる」女性だと判断できるかどうかで決めれば良いです。
会計時に女性がとる3つの行動パターン
食事代の「奢り」について、会計時に女性がとる行動から、女性のタイプは3つに分けることができます。今回は、そのそれぞれのタイプについての立ち回りについて書きます。
割り勘になったら女性に幾ら出してもらったらいいか?
デートやアポの支払い1つにしても、自分なりの方針を持っている方が自信を持って堂々と臨めます。 そして、そういう自分に自信のある、いざというときに頼れる、決断力のある男性を女性は本能的に求めるので、ぜひ、そこは意識してほしいと思います。
ネガティブな断り文句がきたときの引き際の見極め方
今回いただいたご質問のように、女性に声をかけると「大丈夫です」「間に合ってます」「忙しいです」と言われることは結構あります。今回は、こういう断り文句がきたときの対処についてお答えします。
マスクしてる人ってナンパできるの?
「マスクしてる人ってどうなの?」ということを考えたとき、きっと多くの人が気になることは「なぜ、その女性はマスクをしているのか?」ということだと思います。この理由も含め、マスクをしている人に声をかけるべきかどうかやターゲット選定の基本方針についてお話します。
ナンパするかしないか迷う状況での立ち回り
実践会に参加されたことのある方から「声かけ時のシチュエーション」について質問がありました。似たような悩みを持つ人がいると思うのでこの場で回答をシェアしようと思います。
仕事と出会い(ナンパ)のどっちを優先すべきか?
仕事の関係で地方に住むことになり、周りに出会いの場がなく、女性もいない。でも出会いは何とかして作りたい。そんなとき、仕事と恋愛のどっちを優先すべきか?今回はそんな悩み相談をもらっています。
「今、何やってるんですか?」と聞くのはアリかナシか?
ナンパで反応があった子に対して、第一声の次に言うフレーズ。ここで、「何しているんですか?」は聞かない方がいい一方で、そのままでは自己開示では不自然な気もする。今回は、こんな相談に対してお答えします。
連絡先交換の前後にやるべきこと(前編)
ナンパで死に番を回避するにはどうしたらいいか?そもそも連れ出しをする理由は「次回のアポを取りやすくするため」です。よって、現場では連れ出しが無理なら番ゲに切り替えていきます。今回はそんなお話です。
連絡先交換の前後にやるべきこと(後編)
「ナンパで死に番を回避するにはどうしたらいいか?」の話の後編です。 相手の食いつきがまだ弱いときには大事なのは「いかに相手がアポに来やすい状況を作りだすか?」です。 今回は前回の続きでそんなお話です。
連れ出ししてアポが取れたらどうするか?
今回は連れ出しに成功した方からの質問に回答します。ナンパは連れ出しが最終地点(ゴール)ではありません。実際に連れ出しができた後にどうするか?も大事ですので、今回はそんなお話です。
自己開示で話を盛るのはアリなのか?
女性と話をする中で、自分の自己開示について話を盛ったりするのはアリかナシか? 話を盛ることに抵抗のある人もいると思いますが、多少なら盛っても構わないと私は思います。 今回はそんなお話です。
並行トークを有利に進められるポジションはどこ?
ナンパで並行トークには入れたとき、自分はどのポジションで話すのが良いのか? こういう疑問を持つ人は少なくないと思います。 これにはオススメの位置がありますので、今日はそれをお話します。
相手の返答が「はい」や「いいえ」でしか返ってこない人の改善策
「相手との会話を広げられない」「相手の警戒心が下げられない」という悩みについて、ナンパ講習参加者さんの質問に回答しました。ぜひ参考にしてくださいね。
待ち合わせがある子は、どこまでなら並行トークしても平気なのか?
今回は「待ち合わせがある」という子との並行トークに成功した後、どこまでならついて行っても良いのか?その引き際についての質問に回答しました。ぜひ参考にしてくださいね。
ナンパで本名や年齢を正直に言っても平気なのか?
ナンパで女性に声をかけたとき、自分の本名や年齢を正直に言うか悩む人もいると思います。 まず名前に関しては偽名ではなく、あなたのあだ名を教えて読んでもらってください。 その方法について話します。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ