ナンパ やり方 方法 JK 高校生 女子高生 見分け方 具体的

ナンパのターゲット選定

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

今日は読者さんからの質問回答です。

 

良い質問なので、ここでシェアしたいと思います。

 

 

 

 

 

質問

 

「今、20代後半なのですが、私は若い子が好きです。

 

だから、ナンパするときも大学生など、若い子を狙います。

 

しかし、そうするとしばしば相手がJK(女子校生)だったりします。

 

北本さんは18歳未満とJK(女子校生)はNGと言われていましたが、それらの子を見分けて、ふるいにかける方法ってありますか?

 

もし何かコツみたいなものがあればお聞きしたいです。」

 

 

という質問です。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

この質問に関する回答なのですが、結論から言うと

 

 

 

「見た目で100%判別するのは不可能です」

 

 

 

ということになります。

 

 

今回も質問を一刀両断するみたいになってしまいますが、本当のことです。

 

 

 

高校生は学校制服を着ていればカンタンなのですが、最近は女子校生も私服がオシャレになって、大人びてきていて分かりにくいですよね。

 

 

なので、外見で100%見分けるのは無理です。

 

 

でも、それでは話が終わってしまうので、私が実際に使っている女子高生をふるいにかけて、リスクを極限まで小さくしているナンパのやり方をお話します。

 

 

 

 

 

 

女子高生をナンパ対象から除外するには、具体的には次のステップを踏みます。

 

 

1)外見上の特徴で分別する

 

2)実際の会話の中で、明確な回答を引き出す

 

3)これらの手順で高校生と判断したら、即リリースする

 

 

この3つステップで行なえば、ほぼ確実に女子高生を弾けます。

 

 

 

 

 

 

 

それでは、一つずついきます。

 

 

まず、step1の部分「外見上の特徴で分別」のところですが、見るポイントは2つです。

 

 

・カバンなどの小物

 

・靴下やクツなど足回り

 

 

になります。

 

 

ナンパするときに顔やファション全般から判断しようとしても、最近は高校生もオシャレなので難しいです。

 

判断がつかないことも多々あります。

 

 

そこで、やり方としては、カバンや靴下などに注目するわけです。

 

 

 

女性は男性よりも一般的に美意識が高く、ファッションにも気を使います。

 

なので、可能な限り見た目に気を使いますし、周りに合わせていこうとします。

 

 

 

その結果、以下のの要因で女子高生とそれ以上の大学生などに差ができます。

 

 

・周りの女性のファッションや外見のレベル

 

・校則(風紀面)の度合い

 

・自分のために使えるお金の額

 

 

高校というのは、よほど大きい高校などでない限り、全国各地から生徒が来るということはありません。

 

県内各地とか、校区内の中学からの生徒がほとんどです。

 

 

ですが、大学は全国各地からいろいろな人が来ます。

 

クラス分けとかもあってないようなものですから、友達関係も自分で作らないといけません。

 

そうすると、やはり最初に目立つのは美人やオシャレな人であり、全国から人が来る以上、すごくオシャレな子もたくさんいます。

 

 

 

そういった環境の中におかれるため、皆どんどんオシャレになっていきます。

 

 

また、高校までは校則が厳しく、制限もありますが、大学は比較的自由なため、その反動で一気にイメチェンする子もいます。

 

 

 

アルバイトなどもかなり自由にできますし、ちゃんと履修を組めば時間をうまく使ってバイトを多くすることもできます。

 

 

 

 

 

 

それにより、単純にオシャレにかけられるお金が増えるんですね。

 

 

 

 

 

それで、オシャレにお金をかけるときの優先順位として

 

 

最優先)化粧品関係

 

1)トップスやパンツなどのいわゆる衣服

 

2)クツやブーツなどの履物

 

3)カバンや財布などの小物

 

4)靴下なども肌着関係

 

 

の順番に人はお金をかける傾向があります。

 

 

 

化粧品関係は当たり前で、まずは目立つものや、たくさん必要なものから揃えていき、次にそこまで数を必要としないクツ、カバンなどの小物、最後に目立たない靴下などという具合ですね。

 

 

 

 

女子高生などもこの順番でいくと思いますが、クツから先の方がどうしてもあまりお金が回せません。

 

 

また、本人の中での優先順位や周りの環境の影響でカバン等にそこまで、お金をかけないというのもあると思われます。

 

 

 

その結果、高校生と大学生ではカバンや靴下などに差が出やすいということです。

 

 

 

これは実際にナンパをしていて、女子高生にあたったり、大学生と話したりしてきた経験の結果を基に、その原因を調査分析していった結果ですので、こういった傾向は実際にあります。

 

 

大学生ともなると、ほぼみんなちゃんとしたカバンを持っています。

 

ちゃんとしたいう表現がやや曖昧ですが、要は「子どもっぽくないカバン」を持っています。

 

 

 

 

 

トートバックと呼ぶにはちょっと苦しい手提げカバンみたいなものやキャラクターの入ったカバンなどを持っている場合、JK(女子校生)のことが多く、大学生以上は、いわゆるブランド物だったり、革製のバックなどを持っています。

 

 

 

 

靴下に関しても大学生以上は、ちゃんとファッションに合わせた靴下をコーディネートしていて、ちゃんと足元まで気を使っているんだなと感じさせますが、高校生以下の場合、やはりちょっと子どもっぽい靴下を履いていたりします。

 

 

 

 

このへんは、どういったものが子どもっぽいに当たるのかは、実際に私が一緒にいるときに通行人を見ながら説明させてもらうのが一番早いですが、こういうことになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

次に会話の中で回答を引き出すわけですが、step1である程度の分別はできても、JK(女子校生)に話しかけてしまうことはあります。

 

 

見た目が全然高校生に見えない子とか、どっちかきわどい子などですね。

 

 

その場合は、実際に会話の中で判断する必要があります。

 

 

そのときに使えるのが

 

 

仕事の話をする

 

 

ということです。

 

 

 

自分の仕事の話や相手の仕事の話について、話題を振っていくわけです。

 

 

そうすれば、会話の流れの中で

 

 

 

「俺は、〇〇っていう仕事してて、今日は休みやってん」

 

「どんな仕事してるん? っていうか、学生さん??」

 

 

 

みたいな感じで会話を振れば、相手の回答によって

 

 

・社会人

 

・大学生

 

・高校生以下

 

 

のどこに入るのが分かります。

 

 

 

 

世間では一般的に

 

 

・小学生以下:児童

 

・中高生:生徒

 

・大学生:学生

 

・大学院生:院生

 

 

という呼び方をしますよね。

 

 

 

なので、これを知っている普通の子であれば、もし自分が高校生なら、ここで「はい」とは言いません。

 

「高校生です。」と言ってきます。

 

 

そして大学生であれば、「はい。学生です。」という感じで返事が返ってくることがほとんどです。

 

 

 

よって、この時点で、高校生かどうかが明確に(自己申告ですが笑)わかるわけです。

 

あとは、相手が女子高生とわかった時点で、即リリースすれば良いということです。

 

 

 

 

高校生や18歳未満へのナンパ等はやらない方がいいのですが、そうと知らずに話しかけてしまったものは仕方ありません。

 

 

相手が18歳未満や高校生とわかった時点でちゃんと

 

 

「ごめんごめん! 俺、大学生やと思った。ごめんね。」

 

 

と言ってリリースすれば問題ありません。

 

 

 

 

この3つのステップを行えば、かなりの確率で高校生を弾くことができるので、ぜひやってみてくださいね。

 

 

 

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

   

 

 

 

「ターゲット選定」に関する無料レポートも準備しています。

 

 

<ストリートでナンパできる女性の見分け方>

 

↓↓ダウンロードはコチラをクリック↓↓

 

 

 

 

ナンパ音声解説

【時間帯別】ナンパスポットの選び方

 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る


関連ページ

ナンパについて来そうな女性の見つけ方
今回のテーマは「ナンパについて来そうな女性の見つけ方」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパしやすい女性(歩く速度編)
今回のテーマは「ナンパしやすい女性(歩く速度編)」です!
楽しく読んでくださいね☆
春先の誠実系ナンパで狙いたいターゲットは?
今回のテーマは「春先の誠実系ナンパで狙いたいターゲットは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでターゲット選定力をつける方法は?
今回のテーマは「ナンパでターゲット選定力をつける方法は?」です!
楽しく読んでくださいね☆
平日ナンパで出会える「出会いの少ない女性」とは?
今回のテーマは「平日ナンパで出会える「出会いの少ない女性」とは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパ中に1人で歩いている女性を見分ける方法
今回のテーマは「ナンパ中に1人で歩いている女性を見分ける方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
イヤホンしている子はナンパできるのか?
今回のテーマは「イヤホンしている子はナンパできるのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで最初から好印象をもらいやすい戦略
「仲間意識」というのは、ナンパにおいてもかなり大事な要素で、「声をかけた段階で相手から好印象をもらいやすい戦略」の重要な要素となる考え方です。
ナンパで好印象からスタートする「マジョリティ・アプローチ」
「仲間意識を持つ可能性のある女性をいかにして見つけるか?」の戦略としての2つの方法が考えられます。今回は戦略について具体的にお話しします。
「自分達だけ周りとは違う」を利用する「マイノリティ・アプローチ」
誠実系の人間はオラオラ系やギャル系が多い場では、まったく戦えないかというと、そうでもありません。 こういったアウェイとも言える場では、アウェイなりの戦略というのがあります。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ