立ち話で粘ってアポを確定させたナンパ成功事例

ナンパのトークテクニック

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

こんにちは。

 

北本要です。

 

 

 

今回は実践会参加者さんの

 

成功事例を紹介しながら

 

連れ出しとLINE交換の選択について解説します。

 

 

 

<成果報告LINE> 30代 Mさん

 

「連れ出しは断られたけど粘ってアポ確定」

 

 

 

 

 

 

今回の1つ目のポイントは

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

ストナンの基本が連れ出し狙いなのは

 

・次回のアポを確実にとるため

 

・複数回会うことが彼女化やゲットに繋がるから

 

であり、これを達成する最善の策が

 

【あえてLINE交換だけにすること】

 

ならそれでも良い

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

ということになります。

 

 

 

 

 

 

<形にこだわらなくて良いこともある>

 

 

私のブログやメルマガでは

 

【基本は連れ出しねらい】

 

といつも言っています。

 

 

 

その一方で

 

【連れ出しも手段の1つでしかない】

 

ということを忘れないでほしい

 

とも言っていますよね。

 

 

 

これは、あなたの最終的な目標が

 

 

・連れ出しができるようになること

 

・LINEがゲットできるようになること

 

 

ではなくて

 

「彼女を作ることやゲットすること」

 

であるからです。

 

 

 

そして、そのためには

 

複数回会っていくことが必要であり

 

まずは次回のアポを確定させる必要があります。

 

 

 

そのために最も確率が高いのが

 

その場でのLINEゲットよりも連れ出しなので

 

【基本は連れ出しねらい】

 

と言っているわけです。

 

 

 

 

では、今回のMさんの場合はどうだったか?

 

 

 

冒頭で紹介したLINE画像を見てもらうと分かりますが

 

今回の子の場合は

 

「すでに飲み物を持っている」

 

という状態でした。

 

 

 

つまり

 

「カフェで何か飲みながら話す必要がない」

 

という状況だったわけです。

 

 

 

ですが、相手に会話をする気はあって

 

本当にカフェに行くまでもないというだけという感じですね。

 

 

 

カフェに移動する表向きの理由、

 

言い換えると女性に対する大義名分は

 

「立ち話もアレだし、なにか飲みながら話そう」

 

というくらいのものなので

 

今回の場合は不要だったわけです。

 

 

 

※もちろん、真の目的は「より確実に次回のアポを取る」ことです

 

 

 

 

 

 

<話す気はあるが連れ出せない場合>

 

 

それで、今回のように

 

相手に会話する気はあるけど連れ出しができない場合には

 

以下のような方針でいきます。

 

 

 

【目標】

 

・次回のアポを可能な限り具体的に決める

 

最低でもLINE交換はする

 

 

 

【行動】

 

・とにかく会話を続ける

 

・会話の中で何度か再オファーをする

 

・あわよくば連れ出しもねらう

 

 

 

です。

 

 

 

 

相手に話す気がある場合には

 

まずは会話を続けることを意識します。

 

 

そして、会話の流れの中で

 

それとなく連れ出しの再オファーをしてみる。

 

 

そこで、相手の気が変わって連れ出しに応じればOKだし

 

そうでなければ

 

また何事もなかったかのように元の話題に戻り会話を続けます。

 

 

 

 

このときに、何度も再オファーをしすぎると

 

しつこい印象を与えてしまい

 

相手からの印象を悪くするので

 

連れ出しの再オファーは2,3回くらいにしておくのが良いと思います。

 

 

「てか、これだけ話すなら、どっか入って話さない?(笑)」

 

 

という感じのオファーですね。

 

 

 

 

 

 

<属性のある子なら徐々に警戒は外れてきます>

 

 

相手の子にナンパ属性がある場合は

 

会話を続けていれば

 

徐々に警戒心も下がってきて

 

最初は通らなかったオファーでも

 

最終的には通ったりします。

 

 

 

最初は警戒されていたけど

 

話していくうちに仲良くなってきて

 

「別にLINE交換してもいいかなー。」

 

と相手も思ったりするんですね。

 

 

 

その状況でオファーをかけるとオファーが通ります。

 

 

 

 

今回の場合も

 

そのときの状況を教えてもらうと

 

 

1)最初のうちは次回のアポ打診やLINE交換も断わられていた

 

 

2)ずっと話しているうちに徐々に仲良くなってきて

 

最終的にはLINE交換も次回のランチアポもOKになった

 

 

 

という流れだったそうです。

 

 

 

 

このMさんが偉かったのは

 

LINE交換だけで終わることなく

 

【次回のアポを具体的に決める】

 

ということを忘れなかったことですね。

 

 

 

けっきょく、路上での立ち話が長くなり

 

路上でのLINE交換となったわけですが

 

その中でしっかりとLINE交換と次回のアポ取りができています。

 

 

 

ただLINEを交換するのと

 

次回のアポが決まっている状態でのLINE交換では

 

死に番になる確率が全然違ってきます。

 

 

もちろん、次回のアポが決まっている方が

 

死に番になりにくいですし

 

次回会える可能性も高くなります。

 

 

 

 

 

 

<いかに次回に繋げるかを考える>

 

 

ここまでのポイントは

 

【基本は連れ出しねらい】

 

というのは

 

 

・次回のアポを確実にとるため

 

・複数回会うことが彼女化やゲットに繋がるから

 

 

という本質を忘れないこと。

 

 

 

そして、上記の目標を達成するための最善の策が連れ出しではなく

 

【その場の立ち話で仲良くなること】

 

である場合は

 

それも選択肢として成立するということです。

 

 

 

 

 

今回は

 

「相手がすでに飲み物を持っている」

 

という特殊な状況だったので

 

Mさんの判断は正しかったと言えます。

 

 

 

 

このように相手の状況によって

 

臨機応変に対応していくことができれば

 

さらにストナン成功率は上がります。

 

 

 

 

 

 

<「○○の話聞かせてよ」だと弱いです>

 

 

さて、ここから更にもう少し

 

ナンパにおける連れ出しやLINE交換の話をします。

 

 

 

 

ここからのポイントは

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

相手のメリットが薄いオファーは

 

オファーの成功率を下げるので

 

「あなた(男性側)主体で話すスタイル」

 

で誘っていく方が良い

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

ということになります。

 

 

 

 

私はいつも

 

・目的と手段を間違えないことが大事

 

・連れ出しや番ゲや目的になってはダメ

 

と言っています。

 

 

 

 

この部分にも繋がる話ですが

 

惜しいところでオファーに失敗した人に

 

どんな話をしていたかを聞いていくと

 

こういうことを言っている人が結構います。

 

 

 

 

「今度、ご飯でもいかない?」

 

「また○○の話聞かせてよ。」

 

 

とか

 

 

「時間あったらどっかでお茶でも飲みながら話そうよ。」

 

「もっと○○の話、聞かせて。」

 

 

という感じのトークです。

 

 

 

こんな感じでオファーをかけた結果

 

相手から断られてしまって失敗した

 

という報告を受けることがあります。

 

 

 

ちゃんと何らかの話題で話せているので悪くはないのですが

 

このトークだと全部とは言いませんが

 

失敗になることも多いです。

 

 

 

 

なぜかというと

 

【相手にとってメリットが薄い】

 

からです。

 

 

 

今回報告をくれた方も

 

よく内容を読むと分かりますが

 

「○○の話きかせてよ」的なオファーで一度、断られていて

 

その後、「また話したい」という方向性でアポが取れていますよね。

 

 

 

 

これは、オファーの方向性を変えたことと

 

色々と話す中で相手の警戒が下がって

 

打ち解けてきたことが影響しています。

 

 

 

 

 

 

<お互いのメリットのバランスが大事>

 

 

これはナンパに限った話ではないですが

 

基本的に、人間関係というのは

 

お互いのメリットのバランスで成り立っています。

 

 

 

お互いに相手といるとメリットがあるから

 

行動をともにしているわけですね。

 

 

 

・話していて面白い

 

・自分より知識が深い

 

・共通の趣味があって話が合う

 

 

など相手によってメリットは様々ですが

 

これがお互いに釣り合っていることが大事です。

 

 

 

 

 

これを踏まえると

 

ストナンのときに「○○の話聞かせてよ」という方向性の会話は

 

これ単独では相手にあまりメリットがないですよね。

 

 

 

 

ナンパの場合には

 

まだ知り合って間もない状態で

 

お互いのこともそこまで深くは知りません。

 

 

 

 

そうすると

 

女性視点で考えると

 

自分(女性自身)が話すよりも

 

相手の話が面白い、興味深いという方が

 

その時点ではメリットになりやすいんです。

 

 

 

「話をするよりも聞いて楽しい話をしてほしい」

 

ということですね。

 

 

 

 

 

 

<人は自分が話す方が好きですが>

 

 

もちろん、本質的には人は自分が話す方が好きです。

 

 

自分の話を聞いた相手が

 

それについてリアクションをして

 

楽しく笑ってくれる方が絶対に楽しいです。

 

 

 

でも、それはお互いに仲良くなって

 

警戒が下がっている前提の話です。

 

 

 

お互いに信頼関係があるから

 

「自分ももっと話したい」

 

となるわけですよね。

 

 

 

だから、ストナンの連れ出しや

 

LINE交換の時点では

 

「相手の話を聞かせてもらうよりも

 

あなた自身がいろいろ話す方が良い」

 

ということになります。

 

 

 

 

あなた自身(男性側)は

 

その女性と仲良くなりたいと思っているし

 

「今後のために何でも良いから話題が欲しい」

 

と思っているので

 

相手を主体にして

 

「話を聞いてあげる」という方が相手のために思えるかも知れません。

 

 

 

 

でも、まだそこまで仲良くない状態で

 

「もっと○○の話聞かせてよ」

 

と相手にMCを任せる感じにするのは

 

相手の負担が大きいしメリットが薄いんですね。

 

 

 

 

よって、オファーをかける際は

 

「もうちょっと話そう。」とか

 

「○○の話またしようよ」という感じで

 

【あなた(男性側)主体で話すスタイル】で誘っていく方が良いです。

 

 

 

 

こうすると、あなた自身が

 

「この後、何を話そうかな」

 

とか考えることが増えてしまいますが

 

相手の女性にそれをさせてしまうと

 

メリットのバランスが悪くなってオファーが通りにくくなります。

 

 

 

 

だから、基本スタンスは

 

「○○しよう」という自分主体のスタイルで誘っていくというのが

 

オファーをかける場合には良いです。

 

 

 

 

 

さて、ここまで

 

【「聞かせてよ」より「話しようよ」のが上手くいく】

 

ということで説明をしてきましたが

 

じゃあ「○○の話きかせてよ」という方向性だと

 

絶対にオファーが通らないのか?

 

というと、そんなことはありません。

 

 

 

 

重要なのは

 

【メリットがあるかどうか】

 

という考え方です。

 

 

 

 

したがって

 

オファーをかけるまでの過程で

 

相手があなたのことをすでに好意的に思っていたり

 

他の部分でメリットを感じている場合には

 

「○○の話きかせてよ」的なオファーでもOKになることはあります。

 

 

 

でも、そういったものがない場合には

 

「○○の話きかせてよ」だけだと

 

女性側のメリットが弱いのでオファーが通らない可能性がある

 

ということです。

 

 

 

少しややこしい話をしましたが

 

基本方針としては

 

ストナンでの会話中は「相手にメリットがあるかどうか?」を常に意識しておくということです。

 

 

これが大事になります。

 

 

 

ナンパで女性と話すときは

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

1)ストナンの基本が連れ出し狙いなのは

 

・次回のアポを確実にとるため

 

・複数回会うことが彼女化やゲットに繋がるから

 

であり、これを達成する最善の策が

 

【あえてLINE交換だけにすること】

 

ならそれでも良い

 

 

 

2)相手のメリットが薄いオファーは

 

オファーの成功率を下げるので

 

「あなた(男性側)主体で話すスタイル」

 

で誘っていく方が良い

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

この2つをしっかりと覚えておいてください。

 

 

一緒に成長していきましょう。

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

   

 

 

 

「トークテクニック」に関する無料レポートも準備しています。

 

 

<具体的な声かけパターン>

 

↓↓ダウンロードはコチラをクリック↓↓


なぜ、ごく一部の男性だけがゲットを量産できているのか?
彼らに共通する【必勝の行動パターン】とは??

 

↓その秘密はコチラから↓

 

Real DEAI Navigator 期間限定 2180円(税込)

 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

トークテクニックに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

トークテクニックに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

関連ページ

ナンパでの会話のキッカケに使える話題
今回のテーマは「ナンパでの会話のキッカケに使える話題」です!
楽しく読んでくださいね☆
誠実系ナンパの話し方【第一声】
ナンパの第一声は何でも構いません。「こんにちは。」とか「こんばんは。」といった挨拶からでも全く問題ありません。女性に声をかけるとき、最初になんて言えばいいか?その「第一声」に悩んでいる人はまず、女性への挨拶からやってみてください。
ナンパするときに最適なテンション
誠実系ナンパにおける声かけ時の最適なテンションは「フレンドリー」です。「仲の良い友達と話しているとき」をイメージしてもらうと良いですね。このイメージで声かけできれば、あなたは最も自然なテンション、声の大きさ、表情で話すことができ、相手のリアクションも柔らかくなりやすいです。
ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!
今回のテーマは「ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方
今回のテーマは「ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでは女性を立ち止まらせて話した方が良いのか?
今回のテーマは「ナンパでは女性を立ち止まらせて話した方が良いのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?
今回のテーマは「ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法
今回のテーマは「ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法
今回のテーマは「ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
相手から「待ち合わせがある」と言われたら?
ナンパで女性から「友達と待ち合わせしてるので。」と言われたどうしますか? 北本の場合は「あるテッパンフレーズ」に対する反応を見てどうするかを決めています。今日はそんなお話です。
ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?
今回のテーマは「ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法
今回のテーマは「ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性の反応が取れた後に会話を続ける方法
今回のテーマは「女性の反応が取れた後に会話を続ける方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ
今回のテーマは「女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)
今回のテーマは「自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示で会話が続かない理由
今回のテーマは「自己開示で会話が続かない理由」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しやLINE交換のオファーを女性はどう断ってくるのか?
ナンパ講習で「ナンパを断られるときってどんな感じなんですか?」という質問をもらいますが、ちゃんとやれば罵声を浴びたりキレられたりすることはありません。今回はその根拠とあなたがやるべきことを話します。
ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?
今回のテーマは「ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで並行トークがうまくなるコツ
今回のテーマは「ナンパで並行トークがうまくなるコツ」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい
今回のテーマは「ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい」です!
楽しく読んでくださいね☆
努力しだいで回避できるガン無視パターンについて
今回のテーマは「努力しだいで回避できるガン無視パターンについて」です!
楽しく読んでくださいね☆
ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?
今回のテーマは「ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?」です!
楽しく読んでくださいね☆
なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?
今回のテーマは「なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
道に迷っている子をナンパするには?
街に出ると、道に迷っている子ってよく見ますよね。 そのときに「あの子って何かうまくやればナンパできそうなのになぁ。」と思ったことのある人も多いと思います。 今回はその方法について話します。
彼氏がいる子はナンパできるのか?
彼氏持ちでもナンパは成功します。 女性は大きく4つのタイプに分類でき、「そのうち今の彼氏に満足していて新しい出会いを求めていない」という子以外ならナンパが成功する可能性はあります。 では、彼氏がいてもナンパが成功する子にはどんな子か? 彼氏持ちでもナンパできる子と特徴とナンパするときのコツについて話しました。
誠実系、チャラい系、オラオラ系のナンパの違い
今日はナンパの本質的な話として誠実系、オラオラ系、チャラい系のナンパの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて話します。
ナンパに慣れてオファーが早くなっている人は失敗が続く!?
今回は慣れによるストナン失敗の2つ目の理由になります。主に「警戒心を下げる」のが適当になってしまっているために、相手に警戒されてしまってナンパがうまくいっていないパターンです。
ナンパで会話に入れない人がまずやるべきこと
会話に入れない人がまず注意したいのが「第一印象で切られないこと」です。そして、次にやってほしいのは「ガン無視」と「反応に困っているだけ」の状態を見極めるということになります。今回はこれらについてお話します。
女性にあっさりとオファーを断られる人の会話
ナンパでオファーをあっさり断られる人は、並行トークが質問ばかりになっています。その結果、たくさん話しても相手からは「で、あなたはどこの誰ですか?」と思われたままです。これがオファーを断られる原因になっています。
質問一辺倒にならずに自己開示主体の会話をする方法
質問を連発してしまうのは「現場での声かけや女性とのトークに慣れていない」というのが大きいはずです。 ということは「質問を連発するのを回避する」ために駆使するテクニックも、高度で難しいものではダメだと思います。
ナンパで相手の名前を呼び捨てにする方法
具体的にどうやって「呼び捨て、タメ口」に移行していくかですが、名前を聞いた後に、その名前に対する質問をする中で、呼び捨てにするのが自然にできる方法です。
ナンパで女性の断り文句やリアクションに切り返せるようになるには?
ナンパをしている人で「相手の言っていることにうまく切り返せない」ということに悩んでいる人は多いです。会話を切り返せる人とそうでない人の違い、これをわかってもらうことが問題解決に繋がります。今日はそのお話です。
並行トークの途中で自然に相手を立ち止まらせるには?
実際にストナンの現場で、どうやって並行トークの中で女性を立ち止まらせていくかですが、これには 「立ち位置による主導権確保」「こちらの行動による誘導」「提案による小さい同意」などの手順があります。今回はこれに関する話です。
女性が「自然に」足を止めるキッカケを意識して生み出すにはどうするか?
人は誰かと一緒に歩いているとき、意識的、無意識に関わらず、前を歩いている人に同調します。ストリートナンパではこういった人の本能的な部分も利用でき、今回のような習性は女性を足止めして話すのに使えます。今回はそんなお話です。
警戒心を下げないといけない理由【女性目線編】
ナンパで相手の警戒心を下げることは、誠実系の声かけをする場合は必須です。では、なぜ相手の警戒心を下げることをこれほど重視しているのか、今回のその理由を女性目線から解説します。
女性はナンパされてる思っていないかも?
注意してほしいのは、声をかけた時点での双方の認識の違いです。声をかけられた時点では、女性が「ナンパされている」と認識している保証は全くありません。ここが大事なポイントです。
ナンパで使える自己開示ネタの作り方と見つけ方
「自己開示ネタがなくて困っている」という相談はナンパでもよく受けます。 こういう場合、まずやるべきは自分の自己開示ネタを全部書き出して、使えるものをピックアップすることです。
自己開示ネタが少ないときはどうしたらいいか?
自己開示ネタが少ないときってナンパに出るのが不安ですよね。 でも会話ネタがないから街に出てナンパしないというわけにもいきません。 そんなときはどうすれば良いか?について話します。
ナンパ現場だからできる会話ネタの増やし方
会話のネタがなくて切り返しができない人は、会話で出てきた知らない言葉をそのまま放置してしまいがちです。 ではなくて、その場ですぐに調べるようにすれば良いわけですね。今回はそんなお話です。
ナンパで相手を驚かせてしまったときの対応
ストリートでナンパをしていると、話しかけた瞬間に相手が驚いてしまって、場の空気が微妙になったという経験のある人もいると思います。  今回はそんなときにどうしたら良いかについて話します。
「立ち止まって声かけ」と「歩きながら声かけ」どちらが良いのか?
ナンパをするときのスタイルは「歩きながら」と「立ち止まって」のどちらが良いのか? これはいくつかの理由から歩きながらやるのをオススメします。 今回はその理由をご説明します。
ナンパ実録音声のセリフやフレーズの丸パクリは有効なのか?
ナンパで「どう話しせばいいか分からない」という悩みに直面する人は多いです。 そんなとき、ナンパ実録音声の真似は有効なのか? 今回はそんなお話です。
ナンパでお互いにタメ口呼び捨てにすることは必須なのか?
「女性と仲良くなるにはお互いにタメ口、呼び捨てで話せた方が良い」というのは、よく聞きますよね。 では、どんな場合でもこれは必須なのかというとそんなことはありません。 今回はそんなお話です。
ナンパで女性が店などに入ってしまったときの対応
ナンパで声をかけようとした女性が、声かけ前にお店に入ってしまった。 並行トーク中にお店に入ってしまった。 こんなとき、店内までついていっても良いのか? 今回はこれについて説明します。
連れ出しできてるのにLINEが聞けないのは何故か?
連れ出しに成功したから当然連絡先も交換できると思ったのに、教えてもらえなかった。 そんな経験はないでしょうか? 今回はその原因と対策について話します。
ナンパでの切り返しの上達や話題のストックの具体的な増やし方
ナンパでの切り返しの上達法や話題のストックの増やし方について、3つの方法を説明しています。
一方的に話してる感を出さずに自己開示するにはどうしたらよいか?
ナンパの並行トークで自己開示をしていく際、「自分だけが一方的に話している」と感じることはないですか? そういう状況を改善するのに有効なテクニックを紹介します。
駅や施設まで道のりが短く並行トークが難しい場合の対応
ナンパ場所の問題で、「駅や施設までの道のりが短くしっかりと並行トークで話すだけの距離がない」というときはどうすれば良いのか? その対策について話しました。
【ナンパ初心者向け】保存版!ナンパのやりかた・声のかけ方(第一声から連れ出し・LINE交換まで)
ナンパ初心者の人向けに、女性をナンパして連れ出し、LINE交換するまでの流れを徹底解説しました。ナンパ初心者の人でも「第一声はどうするのか?」「女性との並行トークの話題は何か良いか?」「どうやって女性と仲良くなるのか?」など、具体的に何をどうすれば良いかが分かります。細かく説明している分、長いですがぜひ最後までお読みください。必ずあなたのタメになります。
「女性が話しやすい雰囲気」を作るとナンパが上手くいく
ナンパで「会話が続かない」「相手の反応が薄い」という悩みの原因に【女性が話しやすい雰囲気を作れていない】というものがあります。ここを改善すれば女性の反応は大きく変わってきます。今回はその方法を教えます。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ