【ナンパ初心者向け】ナンパのやり方(第一声から連れ出し・LINE交換まで)

ナンパのトークテクニック

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

この記事ではナンパの声のかけ方について

 

第一声から連れ出し・LINE交換までの流れを解説します。

 

 

ナンパ初心者の方でも分かりやすく解説していますので

 

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

 

私の誠実系ナンパの方法では

 

この一連の流れを以下の4つのステップに分けています。

 

 

 

<北本要の誠実系ナンパの4STEP>

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

ここからはこの4つのステップを基に

 

ナンパの方法を解説していきます。

 

 

 

第一声から連れ出しLINEゲットまでの流れ

 

 

1)第一声はどう声をかけたら良いか

 

2)第一声で反応が取れたらどうしたら良いか

 

3)女性がほぼ間違いなく興味を持っている事とは

 

4)女性の警戒心を下げるために絶対にやるべきこと

 

5)相手に「希少価値ある存在」と思われるようにする

 

6)連れ出しやLINEゲットに繋ぐ流れとコツ

 

7)闇雲に誘わず大義名分を作って誘うと上手くいく

 

 

 

 

 


1)ナンパの第一声はなんと声をかけるべきか

 

 

 

 

これからナンパを始めようと思う人が必ず迷うこと。

 

 

それはきっと

 

【女性にどう声をかけるべきか】

 

だと思います。

 

 

いわゆる【ナンパの第一声】ですね。

 

 

 

テンションを上げて

 

「おつかれーー!!!」

 

といくべきか、それとも

 

「ねぇねぇねぇ。」

 

といきなり踏み込んだ感じでいくべきなのか?

 

 

実際にナンパをしたことがなかったり

 

他の人のナンパを見たことがないナンパ初心者の場合

 

この【第一声】というのも大きな課題だと思います。

 

 

 

 

 

 

<誠実系ナンパは普通に挨拶で良い>

 

 

では、実際のところはどうすれば良いのか?

 

 

結論から言って

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

誠実系ナンパの場合の第一声は

 

「こんにちは。」「こんばんは。」

 

といった挨拶が一番良い

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

ということになります。

 

 

 

初対面の女性に話しかけるのだから

 

キチンと挨拶から入る。

 

何もおかしくないですよね。

 

 

「何かナンパ独特の話しかけ方が必要なんじゃないか?」

 

と思うかも知れませんが

 

そんなことはありません。

 

 

ナンパのやり方によって第一声の種類は様々ですが

 

もし、あなたがマジメでおとなしい感じの人で

 

 

「誠実系ナンパをやってみたい」

 

「誠実系ナンパで彼女を作りたい」

 

 

と思っているのであれば

 

第一声は挨拶からで大丈夫です。

 

 

 

「何か面白いことを言わなきゃ。。」

 

とか

 

「何かインパクトのあるフレーズを言わないと。。」

 

とか考えないでください。

 

 

誠実系ナンパをするなら

 

最初は自然体で話しかけるのが一番です。

 

 

 

まずは

 

「こんにちは。」「こんばんは。」

 

といったフレーズで

 

女性に挨拶をする感じで話しかけていきましょう。

 

 

 

ナンパで最も大事なのは

 

【実際に女性に声をかけること】

 

です。

 

 

 

実際に女性に声をかけるということが

 

どんなトークテクニックよりも大事であり

 

全ての土台になります。

 

 

 

だから、ナンパ初心者のうちは特に

 

第一声に対する心理障壁を下げ

 

声をかけやすいフレーズでやるべきです。

 

 

難しく考える必要はありません。

 

笑いをとろうとか思わなくて良いです。

 

 

まずは一言、「こんにちは。」から始めてください。

 

そこからすべてが始まります。

 

 

 

 

 

 


2)第一声で反応が取れたらどうしたら良いか

 

 

 

 

女性にナンパの第一声として

 

「こんにちは。」と話しかければ

 

最初からガン無視を決め込んでいる子を除けば

 

けっこうな割合で相手はこっちを見てくれます。

 

 

 

相手がこっちに気付いた(自分が話しかけられていると気付いた)状態ですね。

 

この状態になれば【第一声】の役目は終わりです。

 

 

ここから並行トークがスタートしていきます。

 

 

 

それで、ナンパ初心者の方や未経験者の方にとって

 

【第一声で反応をもらった後に何を話せば良いか?】

 

というのも

 

かなり迷うことだと思うんですね。

 

 

 

まだ一度も声かけをしたことのないナンパ初心者の方であれば

 

ナンパのイメージも見えないし

 

会話の流れ等も想像がつかないと思うので

 

これは仕方のないことだと思います。

 

 

 

ですので、4STEPナンパの各STEPを知る前にまず

 

ナンパの全体像を把握しておいてもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

<会話のゴールは見えているか?>

 

 

ナンパ初心者の人によく聞かれることとして

 

 

・実際に声をかけた後、何を話せばよいかわからない

 

・どこをゴールにして話せば良いかがわからない

 

 

というのがあります。

 

 

 

つまり

 

「会話の終着点がわからないので

 

どのような流れに持っていけば良いかが分からない」

 

ということですね。

 

 

 

声かけから連れ出し番ゲまでの

 

全体のイメージができない

 

という気持ちは非常によく分かります。

 

 

 

順番にいきますね。

 

 

 

まず、ストリートナンパにおいて目指すべき終着点はどこなのか?

 

 

これは、あなた自身がナンパをしている目的が

 

何なのかによって多少変わります。

 

 

 

ですが、ほとんどの人の目的は

 

 

・彼女が欲しい

 

・良い女をゲットしたい

 

 

というものだと思います。

 

 

 

そこで、まず一般的な恋愛について

 

あなたが

 

「ターゲットの女性と付き合うこと」

 

をゴールとした場合

 

その過程はどうなるかを考えてみます。

 

 

 

 

 

 

<ターゲットと付き合うまでの流れ>

 

(ゴールから逆算した場合)

 

 

付き合う

デートする(人によっては複数回)

アポを取る

連絡先を聞く

お互いのことを知る

自己紹介をする

挨拶をする

話しかける

 

 

どんな出会いのパターンであれ

 

見知らぬ男女が出会い

 

そして恋人になるまでの一般的なパターンは

 

ほぼ例外なく、この流れのはずです。

 

 

 

 

 

 

<ナンパでも基本的な流れは同じです>

 

 

そして、実はナンパにおいても

 

この一般的な恋愛の流れを無視すると上手くいきません。

 

 

 

ナンパだからといって

 

通常の恋愛とはまったく違った流れや

 

特殊な手順がいるわけではないのです。

 

 

ただ、普通の出会いであれば

 

上記の流れを少しずつ進めていって

 

徐々に仲良くなっていくものですが

 

ナンパではそこまで時間の余裕がないことも多いです。

 

 

 

そのため、ナンパの場合は

 

「上記の流れを短時間に圧縮して一気に進めるイメージ」

 

を持ってもらうのが良いです。

 

 

 

 

 

 

<まずはお互いを知ることから>

 

 

まず、ナンパの場合であっても

 

まずは自分のことを相手に知ってもらい

 

相手のことも知るようにする。

 

 

そして女性に楽しいと思ってもらう。

 

 

その上で、食事に誘うなり

 

連絡先を交換するなりを行なうようにしたほうが

 

拒否される確率は下がります。

 

 

 

順番が多少前後する分には問題ありません。

 

 

 

ただ、ライン交換をしたり

 

カフェ等への連れ出しをオファーする場合は

 

その前段階の

 

「お互いのことを知る」

 

をやっておくことだけは必須です。

 

 

 

ナンパ初心者の方の場合

 

「ナンパだから何か特別なトークが必要なのでは?」

 

と思う方も多いですが

 

決してナンパだから何か特別なことをするわけではありません。

 

 

自然な出会いで行なうことを

 

第一声からの短時間に圧縮して行なうだけです。

 

 

 

そして実際に行う4ステップというのが

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

ということになります。

 

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セット期間を限定で無料プレゼント中!↓↓

 

 

 

 

 

<相手にリアクションがあったらどうするか?>

 

 

では、第一声を女性に言って

 

相手の女性から何らかのリアクションがあった場合

 

そこから何を話せば良いか?

 

 

 

これは

 

・相手の女性の見た目に何か特徴がある

 

・見た目からでは何をしてそうな人か全くわからない

 

・パッと見で話題にできそうな持ち物も何もない

 

など状況によって変わってきます。

 

 

 

ナンパの場合はアプリやお見合いパーティーなどと違い

 

完全にお互いに初対面な上に

 

相手の情報がわかるプロフィールなども一切ありませんよね。

 

 

そのため、何も情報がない状態から

 

自分のトークで相手の情報を引き出し

 

会話を進める必要があります。

 

 

 

 

 

 

<相手の外見から得られる情報に注目してみる>

 

 

この状況で非常に頼りになるのが

 

【相手の外見から得られる情報】

 

になります。

 

 

たとえば

 

・リクルートスーツ ⇒ 就活生ですか?

 

・爪がすごくオシャレでキレイ ⇒ ネイリストさんですか?

 

・服装がオシャレ ⇒ アパレルの人とかですか?

 

・USJの袋を持っている ⇒ ユニバ行ってきたんですか?

 

・地方のお土産を持っている ⇒ 旅行行ってたんですか?

 

などですね。

 

※質問攻めはダメですが会話の起点としては有効です

 

 

 

まずはこれを起点にして

 

会話を展開していくということです。

 

 

 

この会話の目的は

 

別に相手の素性や状況をあてることではなく

 

会話のキッカケを作ることなので

 

別に予想が外れても問題ありません。

 

 

 

 

 

 

<見た目をキッカケに自己開示に繋げていく>

 

 

相手の外見から得られる情報から入るのは

 

それを起点に会話を展開するためです。

 

 

 

たとえば

 

「すごいオシャレですよねー。

 

やっぱりアパレルの方とかですか?」

 

と言った場合について例を挙げてみます。

 

 

 

 

もし相手の女性から

 

「そうです」という返事が来たら

 

 

 

【パターン1】

 

男性「やっぱりですか。そうだと思いましたよ(笑)」

 

男性「めっちゃオシャレですもんね。」

 

男性「今日は休みなんですか?

 

ちなみに自分は今日仕事が休みで・・・(続く)」

 

 

という風に会話を繋げていけば良いわけです。

 

 

 

 

逆に相手の女性から

 

「違いますよー。」

 

といった返事が来たら

 

 

 

【パターン2】

 

男性「えっ? そうなんですか(笑)」

 

「めっちゃオシャレだったんで

 

絶対アパレルとかそっち系の人だと思ったんですけど(笑)」

 

 

女性「いやいや(笑)」

 

 

男性「今日はお仕事は休みなんですか?

 

ちなみに自分は今日仕事が休みで・・・(続く)」

 

 

 

という風に会話を続けていく感じになります。

 

 

 

 

どちらの場合でもその先の展開は

 

あまり変わらないということですね。

 

 

 

 

ナンパの序盤は相手も確実に警戒しています。

 

 

 

そして、その警戒を下げるには

 

【自己開示】

 

が必須になります。

 

 

 

その自己開示に入っていくための1つの方法として

 

これらのネタを起点にしているわけですね。

 

 

 

 

 


3)女性がほぼ間違いなく興味を持っている事とは?

 

 

 

 

さて、ここまでは

 

【相手の特徴から会話のキッカケを作る】

 

ということで話していましたが

 

実際にナンパをしていると

 

必ずしもこれが見つかるとは限らないですよね。

 

 

よって、ここからは第一声からのもう1つの流れとして

 

 

「相手の特徴から

 

会話のキッカケを作ることができない場合は

 

どうしたら良いか?」

 

について話します。

 

 

 

実際にナンパをしていると

 

パッと見では職業も分からず、目立った特徴なども見つからず

 

会話のキッカケ作りに困る場合もあると思います。

 

 

 

 

では、そういった場合には

 

何を話題として話して行けばよいか?

 

 

 

これを考えるには

 

「女性が最も興味のある可能性の高い話題は何か?」

 

ということに注目する必要があります。

 

 

 

 

目の前の相手の情報がなく

 

何から話せば良いか見当もつかないときは

 

闇雲に適当な話題を振るよりも

 

「女性が最も興味のある可能性が高いこと」

 

を話題として使うほうが活路が開ける可能性が高いです。

 

 

 

これはナンパ初心者の場合でも

 

やり方さえ知っておけば簡単に使える方法なので

 

ぜひ覚えておいてください。

 

 

 

 

 

 

<全ての女性がほぼ確実に興味があることとは?>

 

 

では、世の女性の全てがほぼ確実に興味を持ち

 

女性が一番興味のある可能性の高いこととは何か?

 

 

その答えは千差万別に思えますよね。

 

 

でも実はこれは千差万別ではありません。

 

 

 

女性がもっとも興味のあることは間違いなく

 

【自分自身のこと】

 

です。

 

 

オシャレをして見た目に気を使ったり

 

習い事をして自分を磨いたりしている人って

 

周りを見渡すとけっこう多いですよね。

 

 

人はみんな

 

【周りから自分自身を良く見られたい】

 

というのが深層心理にあります。

 

 

 

だからこそ、会話ではこの

 

【女性は自分自身に一番興味がある】

 

ということに注目してほしいのです。

 

 

 

これが「相手がもっとも関心のある話題」だということは

 

これが「無反応である可能性が低い話題」ということであり

 

「リアクションを取ってきやすい話題」だということです。

 

 

 

 

 

 

<相手のイメージについての話し方>

 

 

では、相手のイメージについて

 

どのように話していくかですが1つ例を挙げます。

 

 

 

 

これは例えば

 

「何かアパレル系の仕事とかされてそうですよね?」

 

とかそういうフレーズです。

 

 

私のナンパの会話例でもよく出てくるフレーズですね(笑)

 

 

 

これが女性からすると

 

「自分に対するイメージ」

 

について言われている話題ということになります。

 

 

 

だから、反応が取れやすいんですね。

 

 

 

そして、この段階では

 

・良いイメージを持っている

 

・可愛い、美人だと思った

 

という主旨のことを

 

嫌らしくなくサラッと伝えることが大事になります。

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セット期間を限定で無料プレゼント中!↓↓

 

 

 

 

 

<相手のイメージを話したらどうするか>

 

 

では、相手のイメージについて話した後

 

そこからどうすれば良いか?

 

これはここまで話したことを応用していくことで

 

話を拡げることができます。

 

 

 

たとえば前述のアパレルっぽい人への会話例。

 

 

 

「すごいオシャレですよね。

 

やっぱりアパレルの方とかですか?」

 

と言った場合の会話の展開ですね。

 

 

 

この展開というのは

 

「相手のイメージに関する話題」

 

から入るときでも使えます。

 

 

 

 

もしこの質問に対して

 

相手の女性から

 

「そうです」という返事が来たら

 

 

 

【パターン1】

 

男性「やっぱりですか。そうだと思いましたよ(笑)」

 

男性「めっちゃオシャレですもんね。」

 

男性「今日は休みなんですか?

 

ちなみに自分は今日仕事が休みで・・・(続く)」

 

 

という風に会話を繋げていけば良いし

 

逆に相手の女性から

 

「違いますよー。」といった返事が来たら

 

 

 

【パターン2】

 

男性「えっ? そうなんですか(笑)」

 

「めっちゃオシャレだったんで

 

絶対アパレルとかそっち系の人だと思ったんですけど(笑)」

 

 

女性「いやいや(笑)」

 

 

男性「今日はお仕事は休みなんですか?

 

ちなみに自分は今日仕事が休みで・・・(続く)」

 

 

 

という風に会話を続けていく感じです。

 

 

 

 

この相手のイメージから入るというのは

 

「私はあなたにこういうイメージを持ちましたよ。」

 

ということを基本にしているので

 

それが当たっているかいないかは

 

さほど問題ではないんです。

 

 

 

 

そしてあなたがやるべきなのは【自己開示】です。

 

 

ですので、こういった流れで

 

自己開示に繋がるような会話のスタートを切っていきましょう。

 

 

 

 

 


4)警戒心を下げるために絶対にやるべきこと

 

 

 

 

さて、ここからは次の段階の

 

「相手の警戒心を下げる」段階の話です。

 

 

 

誠実系ナンパの4ステップ

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

の中で言うと

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

に該当する部分ですね。

 

 

 

 

 

 

<いかに警戒心を下げるかが生命線>

 

 

誠実系ナンパでは

 

【相手の警戒心を下げる(自己開示をする)】

 

ということの重要度がとても高く

 

これが生命線だと言えます。

 

 

 

 

この部分が

 

かなりのイケメンだったり

 

オラオラな感じやハイテンションな感じの人が

 

ナンパをする場合とは違う部分です。

 

 

第一印象でマジメや誠実そうに見える人の場合

 

第一印象で激しく嫌われたり

 

対象外にされることも少ないですが

 

パッと見で大きく好意を持ってもらうことも難しくなります。

 

 

 

だから、この

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

というのが誠実系の声かけでは極めて大事になります。

 

 

本当に大事なことなので

 

絶対に意識してトークして欲しいんですね。

 

 

 

 

 

 

<警戒心を下げるために絶対やるべきこと>

 

 

では、警戒心を下げる(自己開示をする)というのは

 

具体的にどういうことかと言うと

 

相手に自分のことを開示するということです。

 

 

 

つまり自己紹介ですね。

 

 

 

ナンパは他の出会いと違って

 

事前の情報がなく完全に初対面です。

 

 

相手はこちらのことを何も知りません。

 

なので、ほぼ100%警戒しています。

 

 

 

この警戒を解く方法が自己開示なんですね。

 

 

 

自己開示のネタというのは非常に沢山あります。

 

名前、趣味、出身、職業など様々です。

 

 

 

こういったネタの中から

 

会話の流れが不自然にならないようにして

 

自己開示をしていくわけです。

 

 

ですが、この自己開示の中でも

 

早い段階で絶対にやっておくべきことがあります。

 

 

 

 

これは誠実系ナンパでは必須です。

 

 

 

 

それは

 

「声をかけた理由を明確に伝える」

 

ということです。

 

 

 

これは絶対にやってください。

 

 

つまり、相手の女性に早い段階で

 

「これはナンパだ。」

 

と認識させるということです。

 

 

ナンパ序盤の段階で

 

相手に「これはナンパだ」と認識してもらい

 

それに対する相手の反応で

 

こちらの対応を決めます。

 

 

 

・このまま粘って、会話を続けるか?

 

・この場でリリースして次を探すか?

 

 

ということですね。

 

 

この見極めが必要になります。

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セット期間を限定で無料プレゼント中!↓↓

 

 

 

 

 

<警戒心の具体的な下げ方>

 

 

では、こういったことを踏まえて

 

どうやって相手の警戒心を下げていけば良いのか?

 

 

 

相手の女性に

 

「これはナンパだということを理解させる」

 

と言っても、さすがに

 

直接「ナンパです」とは言いにくいですよね。

 

 

ですが、これを相手に分かってもらうに

 

わざわざ「ナンパ」という言葉を

 

直接、口に出す必要は必ずしもありません。

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

要は相手の女性に

 

「私はあなたに女性として興味があったので

 

今、あなたに声をかけています」

 

ということが伝われば大丈夫です。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

 

このニュアンスが相手に伝われば

 

ほとんどの女性は

 

「あ、これはナンパだな」

 

と分かります。

 

 

 

ただし、ファッションなどの見た目に

 

あまりにも気を使えていない状態だと

 

こう思ってもらえないので注意してください。

 

 

 

 

 

 

<可愛いのにナンパされない子なんてほぼいない>

 

 

なぜ、こう言えるかというと

 

あなたが声をかけたいと思う女性であれば

 

他の男性もそう思っています。

 

 

そうすると、相手の女性も

 

「一度や二度は街でナンパされた経験がある」

 

ということが十分に考えられます。

 

 

 

つまり、ある一定以上の見た目の女性にとっては

 

【ナンパされることは非日常の出来事ではない】

 

ということです。

 

 

 

このような事実があるので

 

相手の女性に対して

 

「私はあなたに女性として興味があったので

 

今、あなたに声をかけています」

 

ということが伝われば

 

相手はナンパだと認識すると考えられるわけです。

 

 

 

 

 

<ナンパだと分からせるフレーズ>

 

 

では、具体的にどのようなフレーズで

 

相手にそれを認識させているのか?

 

 

 

これは、私の実録音声を聴いたことのある人なら

 

もうすでにおなじみのフレーズかも知れませんね。

 

 

 

 

私が実際に使っているフレーズは

 

 

「可愛かったので声をかけた」

 

「美人だったので声をかけた」

 

「タイプだったので声をかけた」

 

 

といった感じのフレーズになります。

 

 

 

「私はあなたに女性として興味があったので

 

今、あなたに声をかけています」

 

という意図を伝えることで

 

相手にナンパだと認識してもらうわけです。

 

 

 

 

 

 

<ナンパだと分からせて属性を見極める>

 

 

これが相手に伝わった時点での相手の反応から

 

 

・このまま粘って、会話を続けるか?

 

・この場でリリースして次を探すか?

 

 

がある程度、判断できます。

 

 

 

世の中にはナンパだと分かっていても

 

話を聞いてくれる子も一定の割合でいます。

 

 

そういう子の場合は

 

「可愛かったので声をかけた」

 

「美人だったので声をかけた」

 

「タイプだったので声をかけた」

 

と言ってもそのまま普通に会話が続きます。

 

 

最終的についてくるかは別として

 

ナンパされること自体は

 

さほど嫌ではない子も多いんです。

 

 

 

 

 

 

<属性アリの子にだけ頑張れば良いです>

 

 

たまに誤解をされている方がいるのですが

 

ナンパというのは、そもそも

 

 

「まったく無反応だったり

 

話しかけられることに拒否を示している女性を

 

巧みなトークテクニックを使って

 

あの手この手で挽回して

 

なんとしても連れ出しに持っていく」

 

 

というものではありません。

 

 

 

相手が本気で不快に思っているのに

 

強引にナンパを続けるのは

 

ただの迷惑行為、セクハラですので

 

ここは絶対に気をつけてください。

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

ナンパというのは

 

「ナンパだと分かっていても

 

話を聞いてくれる女性に対してのみ」

 

会話を続けていくものです。

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

 

「ナンパだと分かっていても話を聞いてくれる女性」

 

というのが「属性アリ」の女性

 

 

「ナンパに対して拒否の意志表示をする女性」

 

というのが「属性ナシ」の女性です。

 

 

 

 

ナンパというのは

 

この「属性アリ」の女性に対してのみ

 

さらに会話を続けていくわけですね。

 

 

 

この「属性アリ」と「属性ナシ」の見極めのために

 

声をかけた理由を明確に伝えることが大事であり

 

相手にストナンだと認識させるのが大事である

 

 

ということになります。

 

 

その自己開示の必須項目として

 

「声をかけた理由を明確に伝える」

 

「属性のアリナシを見極める」

 

というのは重要な作業になりますので

 

ぜひ実践できるようになってください。

 

 

 


5)相手に「希少価値ある存在」と思われるようにする

 

 

 

 

さて、ここからは

 

【属性アリの女性への対応】

 

について話します。

 

 

 

 

 

 

<短時間で一気に仲良くなる秘訣とは?>

 

 

私の誠実系ナンパは

 

「日常のコミュニケーションの圧縮」

 

というのが根本にあり

 

一般的なナンパに比べると

 

丁寧に警戒心を下げることが必要です。

 

 

 

なのですが、そこはストナンなので

 

丁寧に自己開示をしつつも

 

なるべく短時間で相手の警戒心を下げて

 

相手と仲良くなる必要があります。

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

そのために非常に有効なのが

 

「相手との共通点を見つける」

 

というものです。

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

共通点が有効な理由はたくさんあります。

 

 

 

たとえば共通点会話には

 

 

・相手が興味関心のあるものである

 

・親近感を持ってもらいやすい

 

・相手も潜在的に話したいと思っている

 

・深い話に持っていくことで会話が盛り上がる

 

 

といったメリットがあります。

 

 

 

ですので、並行トークに入れたときは

 

自己開示(自分の話)と相手への質問をする中で

 

「自分と相手に何か共通点がないか」

 

というのを探してほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

<共通点が見つかったら何をするか>

 

 

では、実際に共通点が見つかったら

 

何をしていけば良いか?

 

 

 

これは【深い話】に入ることを目指します。

 

 

 

そして、共通点を見つけて

 

深い話に入ることができれば

 

【あなたは相手にとって希少価値のある人】

 

一緒にいる価値のある人になれます。

 

 

 

ここでいう深い話というのは

 

つまり「あるあるトーク」などのことですね。

 

 

 

 

なぜ、共通点を話題とした深い話や

 

あるあるトークをすると場が盛り上がりナンパが成功しやすいのか?

 

 

 

 

これには

 

 

・人は自分と共通点がある人に警戒を下げやすいから

 

・共通点=相手も興味のあることである可能性が高いから

 

・あるあるトークをできる人は貴重だから

 

・深い話をできる相手はそれだけでも貴重だから

 

 

などの理由があります。

 

 

 

 

 

実際に連れ出しや番ゲに成功した人に

 

成功報告で会話の展開をお聞きすると

 

「〇〇という共通点が見つかって

 

それで話が盛り上がりました。」

 

といった報告をもらうことも多いです。

 

 

 

 

こういった事実からも

 

実際にナンパで有効だと言えます。

 

 

人は自分に何らかのメリットがないと

 

基本的には行動を起こしません。

 

 

それはナンパであっても同じです。

 

 

 

だからこそ

 

「この人と仲良くなると自分にもメリットがある」

 

と感じてもらうことが

 

連れ出しやLINE交換に結びつくんですね。

 

 

 

 

共通点トーク、あるあるトークというのは

 

とても大事で有効なネタなので

 

ぜひ覚えておいて現場で使っていってくださいね。

 

 

 

 

 


6)連れ出しやLINEゲットに繋ぐ流れとコツ

 

 

 

 

さて、ではここからよいよいよ

 

 

「実際に女性を連れ出しに誘ったり

 

連絡先交換をしたりするときの方法やコツ」

 

について話そうと思います。

 

 

 

ここまでの話で

 

【人は自分にメリットがないと行動しない】

 

ということはお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

<メリットがあれば人は行動を起こすのか>

 

 

では、人はメリットを感じれば

 

必ず行動を起こすかというと

 

実際はそんなことはありません。

 

 

 

人は本能的に

 

「他人に騙されなくない」

 

と思っています。

 

 

 

だから、あまりにも話がうますぎたり

 

良いことしか言われないと

 

逆に警戒したりするんですね。

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

メリットだけを全面に押し出すのではなく

 

自分が相手から信用されてこそ

 

相手はメリットを取るために行動します。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

これが大事です。

 

 

 

 

 

 

<メリットよりもまずは信頼関係が大事>

 

 

誠実系ナンパの4ステップ

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

がこの内容になっているのも

 

これが大事だと思っているからです。

 

 

 

 

 

たとえ、どんなにメリットがあっても

 

人は警戒心が下がっていない限り

 

絶対に行動しないんですね。

 

 

 

 

連れ出しや番ゲのために

 

相手にしっかりとメリット、言い換えると

 

「この人は仲良くなる価値がある」

 

と感じてもらえるようなものを与えても

 

相手が警戒している状態では、そのオファーは通りません。

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

連れ出しや番ゲのオファーというのは

 

「女性の警戒心が下がっていて

 

男性側といることにメリットがあると感じているとき」

 

に初めて成功するものです。

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

共通点トークや自己開示というのは

 

全てここに繋がってくるんですね。

 

 

 

誠実系ナンパの4ステップ

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

のステップ1〜3までの過程で

 

 

・相手のナンパ属性を見極める

 

・自己開示と質問で共通点を探す

 

・共通点トークやあるあるトークで警戒を下げる

 

・相手に仲良くなると自分にも得があると思ってもらう

 

 

ということをしっかりとやっていけば

 

 

「女性の警戒心が下がっていて

 

男性側といることにメリットがあると感じている」

 

 

という状況を作りだすことができます。

 

 

 

ここまでの流れを丁寧にやった上で

 

連れ出しやLINE交換のオファーをすると

 

普通に連れ出せたりLINE交換できたりするんですね。

 

 

 

むしろこの

 

「女性の警戒心が下がっていて

 

男性側といることにメリットがあると感じている」

 

という状況に持っていくことが

 

ナンパでは難しいと私は思います。

 

 

 

 

 

ここまで来れば

 

ぶっちゃけオファーのかけ方については

 

さほど細かいテクニックや

 

難しい技術などは要りません。

 

 

 

いくつかの注意点さえ守れば

 

女性はついてくるし連絡先交換もできます。

 

 

 

ナンパの場合

 

「どうやって誘えば連れ出しについてくるか?」

 

よりも、むしろ考えるべきなのは

 

「連れ出しのオファーをかけたときに

 

女性がそれをOKするような状況をいかに作るか?」

 

であり、これが大事なんですね。

 

 

 

ナンパ初心者のうちは特に

 

「どうやって誘えば連れ出しやLINE交換ができるのか?」

 

と考えがちになるので

 

ここは絶対に気をつけておいてください。

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セット期間を限定で無料プレゼント中!↓↓

 

 

 

 

 

<オファーをかけるときの基本方針>

 

 

実際にオファーをかけるときの基本方針の1つに

 

【連れ出しや番ゲを目的にしない】

 

というのがあります。

 

 

 

 

 

誠実系ナンパでは

 

いわゆる「即ゲット」というのは

 

そもそも狙っていないので

 

次に繋げるためには連れ出しや番ゲは必須です。

 

 

 

それなのに

 

・連れ出しや番ゲを目的にしない

 

というのはどういうことか?

 

 

 

 

 

これは

 

「連れ出しや番ゲのオファーをするときの目的が

 

それ自体ではないことが大事」

 

という意味です。

 

 

 

おそらく多くの方のイメージは

 

 

連れ出し = 喫茶店に移動してお茶をする

 

連絡先交換 = LINEを交換する

 

 

というものだと思います。

 

 

 

なので、連れ出しのオファーをかけようとすると

 

どうしても

 

「お茶でもしませんか?」

 

といった誘い方になりがちです。

 

 

また連絡先交換をする際も

 

「LINE交換だけしませんか?」

 

といった感じになりがちだったりします。

 

 

 

 

でもこれでは失敗することも増えてくるんですね。

 

 

なぜかというと

 

喫茶店に行くことやLINE交換をすることが

 

目的になっているからです。

 

 

これはぶっちゃけ良くないです。

 

 

 

 

連れ出しやLINE交換は目的ではなく手段です。

 

 

これを忘れないでください。

 

 

 

 

ストナンの一連の流れを最初からいくと

 

 

1)女性に声をかける

 

2)話しかけた理由を明確にする

 

3)ストナン属性を見極める

 

4)警戒心を下げる

 

5)一緒にいるメリットを感じさせる

 

6)もっと話したいと思ってもらう

 

7)立ち話もなんだし続きはどっかその辺の店で話そうよと提案する

 

8)カフェなどに場所を移動する

 

9)それまでの話の続きを話す

 

10)次回また会う約束をして、その内容について話す

 

11)次回会うためには連絡を取りあう手段が必要になる

 

12)お互いのLINEを交換する

 

13)その日は解散する

 

14)次のアポの話などでLINEする

 

 

かなり簡略化していますが

 

ザックリと書くとこんな感じになります。

 

 

 

ここまでの話は主に

 

1)〜6)までに相当します。

 

 

 

そして、ここからは

 

主に7)〜の部分です。

 

 

 

 

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

連れ出しの本当の目的は

 

次回のアポをより確実に取るためであり

 

そのためには連れ出しをした方が

 

確実性が高いからです。

 

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

 

 

 

でもそれは男性側の思惑であって

 

女性に伝わってはいけない部分ですよね。

 

 

いわば裏の目的になります。

 

 

 

 

 

よって女性側に対する連れ出し表向きの目的

 

いわゆる大義名分は

 

「立ち話もなんだし続きはどっかその辺の店で話そうよ」

 

といったことになります。

 

 

 

 

「仲良くなると得があるかも」とか

 

「もっと話したい」とか

 

「もうちょっと話してもいいかな」

 

という風に思っている相手に対して

 

「立ち話もなんだし続きはどっかその辺の店で話そうよ」

 

という呈でカフェに移動するわけです。

 

 

 

 

カフェに行くというのは

 

話の続きをするためという意識ですね。

 

 

これが連れ出しの表向きの目的と裏の目的ということになります。

 

 

 

 

そして、LINEの交換も

 

「次回会うためには連絡を取りあう手段が必要」

 

という大義名分のもとに必要だから交換するわけです。

 

 

 

お互いの間で

 

「なぜLINEを交換するのか?」

 

という目的がハッキリとない状態でオファーをするよりも

 

「目的をハッキリさせた状態でオファーする方が良い」

 

ということですね。

 

 

 

この差は後々にも影響してくるので

 

よく覚えておいてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

ここまでの話に気をつけていれば、あとは

 

「ちょっとそこで何か飲みながら話そうよ。」

 

とか

 

「ごめん。話してたら喉が渇いてきた。

 

どっかそのへんのカフェかなんかで

 

何か飲みながら続き話そうよ。」

 

といった感じで誘っていけば大丈夫です。

 

 

 

 

繰り返しになりますが、大事なのは

 

「女性の警戒心が下がっていて

 

男性側といることにメリットがあると感じている」

 

という状況をまず作ることです。

 

 

それで連れ出しや番ゲが目的にならないように

 

目的と手段を意識して誘っていくことです。

 

 

 

それらを気をつけていれば

 

・細かいフレーズとかが原因でオファーが通らない

 

・フレーズが致命傷になっている

 

というのは、まず考えられないです。

 

 

 

 

「どうやって誘えば連れ出しについてくるか?」

 

よりも、むしろ考えるべきなのは

 

「連れ出しのオファーをかけたときに

 

女性がそれをOKするような状況をいかに作るか?」

 

が大事だからです。

 

 

 

 

 


7)闇雲に誘わず大義名分を作って誘うと上手くいく

 

 

 

 

それでは最後に

 

「連れ出しやLINE交換をかけるベストなタイミング」

 

について話します。

 

 

 

 

<オファーが通らない2つの理由>

 

 

ここまで話してきたことがキチンとできていれば

 

オファーをかければ十分に連れ出しができるチャンスがあります。

 

 

 

では、逆になぜオファーが失敗するのでしょうか?

 

 

 

その理由は大きく分けて2つあります。

 

 

ですので、あなたは

 

この2つに当てはまることを現場でしないようにしてください。

 

 

 

オファーが失敗する理由

 

 

1)相手の警戒心が下がりきっていない

 

2)その場から移動してまで話す話題がない

 

 

この2つが実際に多いオファー失敗の原因です。

 

 

 

 

 

 

<意外にできていないのが話題作りです>

 

 

それで、この2つの理由のうち

 

「相手の警戒心を下げる」

 

というのはよく言われていることですし

 

私が教えている

 

 

誠実系ナンパの4ステップ

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

でも2ステップ目に挙げていることなので

 

意識してくれている人も多いです。

 

 

 

ですが、もう1つの理由である

 

「その場から移動してまで話す話題がない」

 

というのに関しては

 

意外と意識から抜け落ちている人も多いです。

 

 

 

これは

 

【連れ出しやLINE交換が目的になっている】

 

という状態だとできません。

 

 

 

すでにある話題で話が盛り上がっている状態で

 

「立ち話もなんだし続きはどっかその辺の店で話そうよ」

 

と提案するというのができないからです。

 

 

 

 

連れ出しはあくまでもついでです。

 

 

まだまだ話すことがあって

 

相手もまだ話してもいいかなと思っているから

 

【場所を変えてゆっくり話す】

 

というオファーが通ります。

 

 

 

連れ出しの目的は

 

お茶を飲むことでもカフェに行くことでもなく

 

【立ち話を続きを落ち着いてすること】

 

だと思ってください。

 

 

 

すでに話すことがあり

 

共通の話題など盛り上がっていることがあるから

 

連れ出しのオファーが通ります。

 

 

 

 

 

 

<オファーは話が盛り上がってからする>

 

 

ストナンにおいて連れ出しのオファーをかけるのに

 

最も適したタイミングというのは

 

・相手がメリットを感じている

 

・相手の警戒心が下がっている

 

ということに加えて

 

【相手との話が盛り上がっている】

 

という状況が必要になります。

 

 

 

会話が盛り上がっていない状態では

 

2人でカフェに行っても

 

その場が楽しくなる気がしないので

 

女性もオファーをOKしないんですね。

 

 

 

声をかけた相手の子が

 

第一印象でこちらに高い好意を持っているなら

 

また話は違ってきます。

 

 

さほど、話が盛り上がっていなくても

 

目の前の男性と一緒にいること自体にメリットがあるので

 

連れ出しのオファーが通ることは十分に考えられます。

 

 

 

ですが、現実問題として

 

見た目や第一印象で高い好意を持ってもらうことを

 

毎回期待するのは良くないです。

 

 

もちろんゼロではないかも知れないですが

 

それに期待しすぎるよりも

 

「立ち話から店へ移動して話すこと」

 

に納得してくれるような

 

話題作りと会話の盛り上げを目指してください。

 

 

 

・相手がメリットを感じている

 

・相手の警戒心が下がっている

 

・その場の会話が盛り上がっている

 

 

これらの要素が揃っていれば、オファーは十分に通ります。

 

 

 

これまでのまとめですが

 

北本の誠実系ナンパの基本は

 

 

誠実系ナンパの4ステップ

 

 

STEP1) 相手にメリットを与える(相手を楽しませる)

 

STEP2) 相手の警戒心を下げる(自己開示をする)

 

STEP3) 相手に自分の魅力や価値を伝える

 

STEP4) 自分が悪者になる形で相手にオファーをかける

 

 

です。

 

 

 

そして「連れ出しやLINE交換をかけるベストなタイミング」は

 

 

・相手が自分(男性側)といることにメリットを感じていて

 

・相手の警戒心が下がっている状態で

 

・その場の会話が盛り上がっている最中

 

 

です。

 

 

 

この3つが揃っていれば

 

基本的にはオファーをかける頃合いと見て

 

問題ありません。

 

 

 

ぜひ実際のストナンをする中で意識してもらえたらと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

   

 

 

 

「トークテクニック」に関する無料レポートも準備しています。

 

 

<断り文句への切り返し方法>

 

↓↓ダウンロードはコチラをクリック↓↓


 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

トークテクニックに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

トークテクニックに関する記事一覧を見る

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

関連ページ

ナンパでの会話のキッカケに使える話題
今回のテーマは「ナンパでの会話のキッカケに使える話題」です!
楽しく読んでくださいね☆
誠実系ナンパの話し方【第一声】
ナンパの第一声は何でも構いません。「こんにちは。」とか「こんばんは。」といった挨拶からでも全く問題ありません。女性に声をかけるとき、最初になんて言えばいいか?その「第一声」に悩んでいる人はまず、女性への挨拶からやってみてください。
ナンパするときに最適なテンション
誠実系ナンパにおける声かけ時の最適なテンションは「フレンドリー」です。「仲の良い友達と話しているとき」をイメージしてもらうと良いですね。このイメージで声かけできれば、あなたは最も自然なテンション、声の大きさ、表情で話すことができ、相手のリアクションも柔らかくなりやすいです。
ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!
今回のテーマは「ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方
今回のテーマは「ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでは女性を立ち止まらせて話した方が良いのか?
今回のテーマは「ナンパでは女性を立ち止まらせて話した方が良いのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?
今回のテーマは「ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法
今回のテーマは「ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法
今回のテーマは「ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
相手から「待ち合わせがある」と言われたら?
ナンパで女性から「友達と待ち合わせしてるので。」と言われたどうしますか? 北本の場合は「あるテッパンフレーズ」に対する反応を見てどうするかを決めています。今日はそんなお話です。
ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?
今回のテーマは「ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法
今回のテーマは「ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性の反応が取れた後に会話を続ける方法
今回のテーマは「女性の反応が取れた後に会話を続ける方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ
今回のテーマは「女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)
今回のテーマは「自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示で会話が続かない理由
今回のテーマは「自己開示で会話が続かない理由」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しやLINE交換のオファーを女性はどう断ってくるのか?
ナンパ講習で「ナンパを断られるときってどんな感じなんですか?」という質問をもらいますが、ちゃんとやれば罵声を浴びたりキレられたりすることはありません。今回はその根拠とあなたがやるべきことを話します。
ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?
今回のテーマは「ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで並行トークがうまくなるコツ
今回のテーマは「ナンパで並行トークがうまくなるコツ」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい
今回のテーマは「ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい」です!
楽しく読んでくださいね☆
努力しだいで回避できるガン無視パターンについて
今回のテーマは「努力しだいで回避できるガン無視パターンについて」です!
楽しく読んでくださいね☆
ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?
今回のテーマは「ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?」です!
楽しく読んでくださいね☆
なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?
今回のテーマは「なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
道に迷っている子をナンパするには?
街に出ると、道に迷っている子ってよく見ますよね。 そのときに「あの子って何かうまくやればナンパできそうなのになぁ。」と思ったことのある人も多いと思います。 今回はその方法について話します。
彼氏がいる子はナンパできるのか?
彼氏持ちでもナンパは成功します。 女性は大きく4つのタイプに分類でき、「そのうち今の彼氏に満足していて新しい出会いを求めていない」という子以外ならナンパが成功する可能性はあります。 では、彼氏がいてもナンパが成功する子にはどんな子か? 彼氏持ちでもナンパできる子と特徴とナンパするときのコツについて話しました。
誠実系、チャラい系、オラオラ系のナンパの違い
今日はナンパの本質的な話として誠実系、オラオラ系、チャラい系のナンパの違いやそれぞれのメリット・デメリットについて話します。
ナンパに慣れてオファーが早くなっている人は失敗が続く!?
今回は慣れによるストナン失敗の2つ目の理由になります。主に「警戒心を下げる」のが適当になってしまっているために、相手に警戒されてしまってナンパがうまくいっていないパターンです。
ナンパで会話に入れない人がまずやるべきこと
会話に入れない人がまず注意したいのが「第一印象で切られないこと」です。そして、次にやってほしいのは「ガン無視」と「反応に困っているだけ」の状態を見極めるということになります。今回はこれらについてお話します。
女性にあっさりとオファーを断られる人の会話
ナンパでオファーをあっさり断られる人は、並行トークが質問ばかりになっています。その結果、たくさん話しても相手からは「で、あなたはどこの誰ですか?」と思われたままです。これがオファーを断られる原因になっています。
質問一辺倒にならずに自己開示主体の会話をする方法
質問を連発してしまうのは「現場での声かけや女性とのトークに慣れていない」というのが大きいはずです。 ということは「質問を連発するのを回避する」ために駆使するテクニックも、高度で難しいものではダメだと思います。
ナンパで相手の名前を呼び捨てにする方法
具体的にどうやって「呼び捨て、タメ口」に移行していくかですが、名前を聞いた後に、その名前に対する質問をする中で、呼び捨てにするのが自然にできる方法です。
ナンパで女性の断り文句やリアクションに切り返せるようになるには?
ナンパをしている人で「相手の言っていることにうまく切り返せない」ということに悩んでいる人は多いです。会話を切り返せる人とそうでない人の違い、これをわかってもらうことが問題解決に繋がります。今日はそのお話です。
並行トークの途中で自然に相手を立ち止まらせるには?
実際にストナンの現場で、どうやって並行トークの中で女性を立ち止まらせていくかですが、これには 「立ち位置による主導権確保」「こちらの行動による誘導」「提案による小さい同意」などの手順があります。今回はこれに関する話です。
女性が「自然に」足を止めるキッカケを意識して生み出すにはどうするか?
人は誰かと一緒に歩いているとき、意識的、無意識に関わらず、前を歩いている人に同調します。ストリートナンパではこういった人の本能的な部分も利用でき、今回のような習性は女性を足止めして話すのに使えます。今回はそんなお話です。
警戒心を下げないといけない理由【女性目線編】
ナンパで相手の警戒心を下げることは、誠実系の声かけをする場合は必須です。では、なぜ相手の警戒心を下げることをこれほど重視しているのか、今回のその理由を女性目線から解説します。
女性はナンパされてる思っていないかも?
注意してほしいのは、声をかけた時点での双方の認識の違いです。声をかけられた時点では、女性が「ナンパされている」と認識している保証は全くありません。ここが大事なポイントです。
ナンパで使える自己開示ネタの作り方と見つけ方
「自己開示ネタがなくて困っている」という相談はナンパでもよく受けます。 こういう場合、まずやるべきは自分の自己開示ネタを全部書き出して、使えるものをピックアップすることです。
自己開示ネタが少ないときはどうしたらいいか?
自己開示ネタが少ないときってナンパに出るのが不安ですよね。 でも会話ネタがないから街に出てナンパしないというわけにもいきません。 そんなときはどうすれば良いか?について話します。
ナンパ現場だからできる会話ネタの増やし方
会話のネタがなくて切り返しができない人は、会話で出てきた知らない言葉をそのまま放置してしまいがちです。 ではなくて、その場ですぐに調べるようにすれば良いわけですね。今回はそんなお話です。
ナンパで相手を驚かせてしまったときの対応
ストリートでナンパをしていると、話しかけた瞬間に相手が驚いてしまって、場の空気が微妙になったという経験のある人もいると思います。  今回はそんなときにどうしたら良いかについて話します。
「立ち止まって声かけ」と「歩きながら声かけ」どちらが良いのか?
ナンパをするときのスタイルは「歩きながら」と「立ち止まって」のどちらが良いのか? これはいくつかの理由から歩きながらやるのをオススメします。 今回はその理由をご説明します。
ナンパ実録音声のセリフやフレーズの丸パクリは有効なのか?
ナンパで「どう話しせばいいか分からない」という悩みに直面する人は多いです。 そんなとき、ナンパ実録音声の真似は有効なのか? 今回はそんなお話です。
ナンパでお互いにタメ口呼び捨てにすることは必須なのか?
「女性と仲良くなるにはお互いにタメ口、呼び捨てで話せた方が良い」というのは、よく聞きますよね。 では、どんな場合でもこれは必須なのかというとそんなことはありません。 今回はそんなお話です。
ナンパで女性が店などに入ってしまったときの対応
ナンパで声をかけようとした女性が、声かけ前にお店に入ってしまった。 並行トーク中にお店に入ってしまった。 こんなとき、店内までついていっても良いのか? 今回はこれについて説明します。
連れ出しできてるのにLINEが聞けないのは何故か?
連れ出しに成功したから当然連絡先も交換できると思ったのに、教えてもらえなかった。 そんな経験はないでしょうか? 今回はその原因と対策について話します。
ナンパでの切り返しの上達や話題のストックの具体的な増やし方
ナンパでの切り返しの上達法や話題のストックの増やし方について、3つの方法を説明しています。
一方的に話してる感を出さずに自己開示するにはどうしたらよいか?
ナンパの並行トークで自己開示をしていく際、「自分だけが一方的に話している」と感じることはないですか? そういう状況を改善するのに有効なテクニックを紹介します。
駅や施設まで道のりが短く並行トークが難しい場合の対応
ナンパ場所の問題で、「駅や施設までの道のりが短くしっかりと並行トークで話すだけの距離がない」というときはどうすれば良いのか? その対策について話しました。
「女性が話しやすい雰囲気」を作るとナンパが上手くいく
ナンパで「会話が続かない」「相手の反応が薄い」という悩みの原因に【女性が話しやすい雰囲気を作れていない】というものがあります。ここを改善すれば女性の反応は大きく変わってきます。今回はその方法を教えます。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ