ナンパ やり方 方法 声かけ 軽い チャラい 貞操観念 低い

ナンパのトークテクニック

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

先日のメルマガで読者さんからこんな感想をいただきました。

 

 

 

・女性を論破するのは逆効果であるということ

 

・女性は感情を大切にするので、論破する必要はそもそもないということ

 

⇒この部分がとても参考になりました!

 

こうして最後にまとまっていると自分の頭の中もとてもまとめやすいです。

 

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

こうやって感想をいただけると非常に嬉しいですし、励みになります。

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

それで、今日はナンパ実践会のときによく質問をもらう

 

「女性を立ち止まらせる必要はあるのか?」

 

について、お話します。

 

 

 

結論から言うと、相手を立ち止まらせることは必須ではありません。

 

 

 

 

 

ナンパで女性に話かけたときに

 

・並行トーク(女性と並行して話しながら歩くこと)

 

・女性を立ち止まらせてその場で話す

 

のどちらが良いのかということで「その場で立ち止まらせて話した方が良いのですか?」と聞かれますが

 

「女性と立ち止まって話すことは必須ではないので、並行トークでも良い」

 

ということになります。

 

 

 

 

 

理由は、まださほど話していなくて仲良くなってもいないのに、いきなり相手を立ち止まらせて話そうとすると、失敗する可能性が高くなるということがあります。

 

 

 

ほとんどの場合、ナンパでは歩いている女性に話しかけていくことになります。

 

 

 

これは待ち合わせなどで立っている女性等を狙っていくと

 

「会話中に彼氏や友達が来て、ややこしくなる可能性があったり、立っている女性に話しかけて失敗すると、その女性がそこからいなくなるまで、その周辺でナンパをしにくい」

 

という理由から、歩いている人に声をかける方が良いということになるからです。

 

 

 

そうすると、こちらも歩きながら話しかけることになります。

 

 

 

相手も一応なんらかの目的(買い物など)があって歩いているはずなので、いきなり立ち止まってくれないことがほとんどです。

 

たまに特に目的もなく、休日なのでなんとなく街をブラブラしている子もいますが。

 

 

 

 

 

その中で、相手の女性と話していって仲良くなっていくので、こちらも歩きながら話す方が自然です。

 

無理に立ち止まらせて話す必要はありません。

 

 

 

稀に、話しかけた瞬間に相手が立ち止まって、そのまま立ち話になることもありますがその場合は、そのまま立ち話で良いです。

 

 

 

 

ナンパで大事なのは相手が立ち止まって話してくれるかとか、相手よりも前を歩くとか、相手の右側を歩くか左側を歩くかとか、そういったことではなく

 

「相手の女性と何を話しているか?」

 

です。

 

 

 

ナンパでは相手の警戒心を下げて、会話の中で仲良くなることができれば、相手を立ち止まらせなくても、並行トーク中に連れ出しのオファーをして、そのまま喫茶店などに行くことは可能です。

 

ナンパで立ち止まって相手と話すことにこだわる必要は特にないと言えます。

 

 

 

 

 

ただし、例外はあります。

 

例外として、ナンパで相手を立ち止まらせないといけない状況というのは、例えば、話しているうちに駅の改札口が近づいてきて、このままだと改札口の中に女性が入ってしまうというような場面です。

 

 

この場合は改札に入ってしまうと話ができなくなるので、相手とある程度会話ができている場合であれば、ダメ元でもいいので、一応、

 

「もうちょっと立ち止まって話そう」

 

などというように立ち話をオファーする必要があります。

 

 

相手の女性と話す機会がなくなってしまうよりは、立ち止まって話す提案をしてその場で話すことに賭ける方が良いからです。

 

 

 

 

 

これで立ち止まってくれれば、その場の立ち話から、連れ出しや番ゲに繋げられる可能性も出てきます。

 

もし、ここで立ち話することを断られるようであれば、まだ連れ出しまで持って行ける段階ではなかったということですし、警戒心が十分下がっていなかったり、相手がもっと話したいと思える話題がなかったと判断できます。

 

 

 

 

さらにこれまでの経験から、相手がある程度こちらに好印象を持っていても、本当に時間がない場合もありますので並行トークでしっかりと会話ができていて、話も盛り上がっていたのであれば別れ際に一応、連絡先交換のオファーをしてみるものアリだと思います。

 

 

相手がこちらに好印象を持ってくれていて、でも本当に時間がなくてこれ以上話せないという状況であれば、このときに連絡先交換の提案をすると、連絡先の交換をしてくれることは普通にあります。

 

 

 

 

今日の話をまとめると

 

ナンパでは相手を立ち止まらせることにこだわるのではなく並行トークでも良いのでまずは相手と話すこと

 

そして、そのときの会話の内容を意識して会話を続けるのが困難になる状況のときに立ち止まって話すこと

 

を選択肢に入れると良いと思います。

 

 

 

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

   

 

 

 

「トークテクニック」に関する無料レポートも準備しています。

 

 

<具体的な声かけパターン>

 

↓↓ダウンロードはコチラをクリック↓↓

 

 

 

<断り文句への切り返し方法>

 

↓↓ダウンロードはコチラをクリック↓↓

 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る

関連ページ

ナンパでの会話のキッカケに使える話題
今回のテーマは「ナンパでの会話のキッカケに使える話題」です!
楽しく読んでくださいね☆
誠実系ナンパの話し方【第一声】
今回のテーマは「誠実系ナンパの話し方【第一声】」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性をナンパをするときの最適なテンションは?
今回のテーマは「女性をナンパをするときの最適なテンションは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!
今回のテーマは「ナンパで女性と話すときの適正な距離感とは?!」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方
今回のテーマは「ナンパで女性ウケする会話ネタの仕入れ方」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?
今回のテーマは「ナンパで女性に警戒されないための必須会話とは?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法
今回のテーマは「ナンパで相手に警戒されているかどうかを知る方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法
今回のテーマは「ナンパで待ち合わせを理由に断られない方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
相手から「待ち合わせがある」と言われたら?
ナンパで女性から「友達と待ち合わせしてるので。」と言われたどうしますか? 北本の場合は「あるテッパンフレーズ」に対する反応を見てどうするかを決めています。今日はそんなお話です。
ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?
今回のテーマは「ナンパの第一声で反応が取れたら次は何を話せばよいか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法
今回のテーマは「ナンパでの自己開示をうまくして会話を繋げる方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性の反応が取れた後に会話を続ける方法
今回のテーマは「女性の反応が取れた後に会話を続ける方法」です!
楽しく読んでくださいね☆
女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ
今回のテーマは「女性との会話で何よりも優先すべきことは自然さ」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)
今回のテーマは「自己開示をうまくやるコツ(質問と自己開示の使い方)」です!
楽しく読んでくださいね☆
自己開示で会話が続かない理由
今回のテーマは「自己開示で会話が続かない理由」です!
楽しく読んでくださいね☆
連れ出しや番ゲのオファーを女性はどう断ってくるのか?
今回のテーマは「連れ出しや番ゲのオファーを女性はどう断ってくるのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?
今回のテーマは「ナンパで女性の反応がイマイチのときも粘るべきか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパで並行トークがうまくなるコツ
今回のテーマは「ナンパで並行トークがうまくなるコツ」です!
楽しく読んでくださいね☆
ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい
今回のテーマは「ナンパ初心者は道聞きナンパをやらない方がいい」です!
楽しく読んでくださいね☆
努力しだいで回避できるガン無視パターンについて
今回のテーマは「努力しだいで回避できるガン無視パターンについて」です!
楽しく読んでくださいね☆
ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?
今回のテーマは「ストリートナンパと店員ナンパ、どっちが簡単か?」です!
楽しく読んでくださいね☆
なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?
今回のテーマは「なぜ、道聞きナンパはやらない方が良いのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
道に迷っている子をナンパするには?
街に出ると、道に迷っている子ってよく見ますよね。 そのときに「あの子って何かうまくやればナンパできそうなのになぁ。」と思ったことのある人も多いと思います。 今回はその方法について話します。
彼氏がいる子はナンパできるのか?
今回のテーマは「彼氏がいる子はナンパできるのか?」です!
楽しく読んでくださいね☆
誠実系、チャラい系、オラオラ系のナンパの違い
世の中には「一生懸命トーク内容を考えているのにうまくいかない人」がいる一方で「とにかく声をかけまくっているだけ」でうまくいっているように見える人がいます。今回はその本質についてです。
ナンパに慣れてオファーが早くなっている人は失敗が続く!?
今回は慣れによるストナン失敗の2つ目の理由になります。主に「警戒心を下げる」のが適当になってしまっているために、相手に警戒されてしまってナンパがうまくいっていないパターンです。
ナンパで会話に入れない人がまずやるべきこと
会話に入れない人がまず注意したいのが「第一印象で切られないこと」です。そして、次にやってほしいのは「ガン無視」と「反応に困っているだけ」の状態を見極めるということになります。今回はこれらについてお話します。
女性にあっさりとオファーを断られる人の会話
ナンパでオファーをあっさり断られる人は、並行トークが質問ばかりになっています。その結果、たくさん話しても相手からは「で、あなたはどこの誰ですか?」と思われたままです。これがオファーを断られる原因になっています。
質問一辺倒にならずに自己開示主体の会話をする方法
質問を連発してしまうのは「現場での声かけや女性とのトークに慣れていない」というのが大きいはずです。 ということは「質問を連発するのを回避する」ために駆使するテクニックも、高度で難しいものではダメだと思います。
ナンパで相手の名前を呼び捨てにする方法
具体的にどうやって「呼び捨て、タメ口」に移行していくかですが、名前を聞いた後に、その名前に対する質問をする中で、呼び捨てにするのが自然にできる方法です。
ナンパで女性の断り文句やリアクションに切り返せるようになるには?
ナンパをしている人で「相手の言っていることにうまく切り返せない」ということに悩んでいる人は多いです。会話を切り返せる人とそうでない人の違い、これをわかってもらうことが問題解決に繋がります。今日はそのお話です。
並行トークの途中で自然に相手を立ち止まらせるには?
実際にストナンの現場で、どうやって並行トークの中で女性を立ち止まらせていくかですが、これには 「立ち位置による主導権確保」「こちらの行動による誘導」「提案による小さい同意」などの手順があります。今回はこれに関する話です。
女性が「自然に」足を止めるキッカケを意識して生み出すにはどうするか?
人は誰かと一緒に歩いているとき、意識的、無意識に関わらず、前を歩いている人に同調します。ストリートナンパではこういった人の本能的な部分も利用でき、今回のような習性は女性を足止めして話すのに使えます。今回はそんなお話です。
警戒心を下げないといけない理由【女性目線編】
ナンパで相手の警戒心を下げることは、誠実系の声かけをする場合は必須です。では、なぜ相手の警戒心を下げることをこれほど重視しているのか、今回のその理由を女性目線から解説します。
女性はナンパされてる思っていないかも?
注意してほしいのは、声をかけた時点での双方の認識の違いです。声をかけられた時点では、女性が「ナンパされている」と認識している保証は全くありません。ここが大事なポイントです。
ナンパで使える自己開示ネタの作り方と見つけ方
「自己開示ネタがなくて困っている」という相談はナンパでもよく受けます。 こういう場合、まずやるべきは自分の自己開示ネタを全部書き出して、使えるものをピックアップすることです。
自己開示ネタが少ないときはどうしたらいいか?
自己開示ネタが少ないときってナンパに出るのが不安ですよね。 でも会話ネタがないから街に出てナンパしないというわけにもいきません。 そんなときはどうすれば良いか?について話します。
ナンパ現場だからできる会話ネタの増やし方
会話のネタがなくて切り返しができない人は、会話で出てきた知らない言葉をそのまま放置してしまいがちです。 ではなくて、その場ですぐに調べるようにすれば良いわけですね。今回はそんなお話です。
ナンパで相手を驚かせてしまったときの対応
ストリートでナンパをしていると、話しかけた瞬間に相手が驚いてしまって、場の空気が微妙になったという経験のある人もいると思います。  今回はそんなときにどうしたら良いかについて話します。
「立ち止まって声かけ」と「歩きながら声かけ」どちらが良いのか?
ナンパをするときのスタイルは「歩きながら」と「立ち止まって」のどちらが良いのか? これはいくつかの理由から歩きながらやるのをオススメします。 今回はその理由をご説明します。
ナンパ実録音声のセリフやフレーズの丸パクリは有効なのか?
ナンパで「どう話しせばいいか分からない」という悩みに直面する人は多いです。 そんなとき、ナンパ実録音声の真似は有効なのか? 今回はそんなお話です。
ナンパでお互いにタメ口呼び捨てにすることは必須なのか?
「女性と仲良くなるにはお互いにタメ口、呼び捨てで話せた方が良い」というのは、よく聞きますよね。 では、どんな場合でもこれは必須なのかというとそんなことはありません。 今回はそんなお話です。
ナンパで女性が店などに入ってしまったときの対応
ナンパで声をかけようとした女性が、声かけ前にお店に入ってしまった。 並行トーク中にお店に入ってしまった。 こんなとき、店内までついていっても良いのか? 今回はこれについて説明します。
連れ出しできてるのにLINEが聞けないのは何故か?
連れ出しに成功したから当然連絡先も交換できると思ったのに、教えてもらえなかった。 そんな経験はないでしょうか? 今回はその原因と対策について話します。
ナンパでの切り返しの上達や話題のストックの具体的な増やし方
ナンパでの切り返しの上達法や話題のストックの増やし方について、3つの方法を説明しています。
一方的に話してる感を出さずに自己開示するにはどうしたらよいか?
ナンパの並行トークで自己開示をしていく際、「自分だけが一方的に話している」と感じることはないですか? そういう状況を改善するのに有効なテクニックを紹介します。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ