自己開示で話を盛るのはアリなのか?

読者Q&A

 

こんにちは。

 

マジメでおとなしい人でもできる【誠実系】ストリートナンパを実践、指導させていただいています。

 

北本要です。

 

 

 

今回は自己開示について話します。

 

 

 

自己開示についての話をすると

 

こんな質問をもらうときがあります。

 

 

 

 

「今、前の仕事を辞めて転職活動中で

 

もう次の職場も決まっているんですが

 

今、一時的に無職なんです。

 

こういう場合どうしたら良いですか?」

 

 

 

「スノボーとかサーフィンとかって

 

1、2回しかやったことがないんですが

 

それで趣味がスノボーっていうのは

 

さすがにマズいですかね?」

 

 

という感じのご質問ですね。

 

 

 

 

 

これから恋愛活動を開始する人の場合

 

まだまだ女性ウケする趣味が少ない

 

という人はいると思います。

 

 

これ自体は仕方ないことなので

 

今から頑張って増やしていけば良いです。

 

 

 

また、人それぞれプライベートで

 

色々な事情があると思います。

 

 

 

 

 

 

こういった質問についての北本の答えは

 

 

「多少、話を盛るくらいはOK。

 

でも取り返しのつかないウソはNG。」

 

 

ということになります。

 

 

 

 

 

 

これだけだとイメージしにくいと思うので

 

実際の質問例に照らし合わせていきますね。

 

 

 

 

まず1つ目です。

 

 

「転職中で次の仕事は決まっているが

 

今だけ一時的に無職である」

 

といった場合です。

 

 

 

この場合であれば

 

この状況をそのまま言うのは

 

さすがにちょっと印象が良くないかなと思います。

 

 

転職することが悪いとか

 

そういうことではなく

 

今現在、職がないことをあえて言うことはない

 

と思うんですね。

 

 

 

 

こういった場合

 

私がお伝えするアドバイスとしては

 

前職をA、転職後の仕事をBとすると

 

 

・Aの仕事をまだしている呈で話す

 

(すでに辞めたことは今は言わない)

 

 

・最近AからBに転職した呈で話す

 

(すでにBの仕事をしていることにする)

 

 

のどちらかでいきましょう

 

という話をします。

 

 

 

 

どちらも厳密にはウソになってしまうんですが

 

「つい最近までAという仕事をしていた」

 

というのは事実ですし

 

「今後、Bという仕事をする」

 

というのも事実ですので

 

これくらいならまぁ構わないと思います。

 

 

 

よほどお互いに親しくならない限り

 

自分の仕事のことについて

 

すごく細かく聞かれることはないので

 

ナンパの序盤であれば

 

これくらいなら大丈夫だと私は思っています。

 

 

 

 

 

もちろん、限度というのはあります。

 

 

 

たとえば、医者とか弁護士とか

 

「その職業の資格を持っていない人が

 

その職業を名乗ることが罪になる」

 

というような職業もありますので

 

こういうウソをついてはいけません。

 

 

 

 

 

逆に、自営業の人で

 

自分で会社をやっている人が

 

たとえ大きな会社でなくても

 

「自分は会社の社長だ」

 

と言うのは別にいいわけです。

 

 

従業員が数人でも数万人でも

 

会社の規模に関係なく

 

社長は社長なわけですから。

 

 

 

 

このへんの判断は

 

個人の裁量に依る部分ですが

 

「取り返しのつかないウソ」

 

だけはつかないようにしてください。

 

 

ここはすごく大事です。

 

絶対に気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

次に2つ目のパターンです。

 

趣味などについてですね。

 

 

 

相手の女性が

 

「スノボーが好きで毎年冬に行っている」

 

というようなことを話してきたとします。

 

 

この状況は

 

「共通点トーク」を成立させて

 

相手と仲良くなり警戒心を下げるには

 

絶好のチャンスですよね。

 

 

 

誰もがここで

 

「スノボーの話で話題を広げたい」

 

と思うはずです。

 

 

 

 

でも、そこで

 

「まだ1、2回しかスノボー行ったことないし

 

ここで自分もスノボーをよくやるって話をして

 

もし一緒に行くことになったらヤバイな。。」

 

とか考えてしまって

 

自己開示を躊躇してしまう人が

 

たまにいらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

でも、こういうときは

 

ちょっとくらい話を盛っても良いですよ。

 

 

 

1、2回しか行ったことが無くても

 

「俺もスノボー好きだから結構行くよ」

 

と言って共通点トークした方が良いです。

 

 

 

たとえ1、2回であっても

 

実際にスノボーをしたことがあるなら

 

スノボー自体がどんな感じかは

 

経験があるから分かりますよね。

 

 

その1、2回の経験で自分が思ったことなどを

 

相手と話していけば良いんです。

 

 

 

 

「俺もスノボー好きだから結構行くよ」

 

【結構行く】の基準なんて

 

ぶっちゃけ、人それぞれです。

 

 

 

毎年、何回も行くのが【結構行く】なのか

 

年に1回行くのが【結構行く】なのかは

 

個人の感覚で絶対的な定義なんてありません。

 

 

だから、別にウソをついているわけではない

 

と思ってもらえば良いです。

 

 

 

 

 

今、優先すべきなのは何かを考えてほしいんです。

 

 

 

 

ストナンで女性に声をかけて

 

反応があって、並行トークができた。

 

 

 

この状況では

 

何よりもまずはその子の警戒心を下げて

 

連れ出しや番ゲにもっていかないことには

 

その先の心配をしても意味がありません。

 

 

 

そして、連れ出しや番ゲができた後も

 

しっかりと関係性と作っていかないと

 

「その子と一緒にスノボーに行く」

 

なんて状況にはなりません。

 

 

 

だから、まだ連れ出しすらできていないのに

 

 

「まだ1、2回しかスノボー行ったことないし

 

ここで自分もスノボーをよくやるって話をして

 

もし一緒に行くことになったらヤバイな。。」

 

 

ということを心配する必要は全くないです。

 

 

 

 

 

まずは目の前の女性と仲良くなって

 

連れ出しからのアポ取り

 

そしてデートまでいくことが大事です。

 

 

 

その先のことまで

 

並行トーク中に心配しなくても大丈夫です。

 

 

 

 

それにストナンでのトーク中に

 

スノボーの話で盛り上がったからといって

 

「一緒にスノボーに行かないと

 

付き合えない、ゲットできない」

 

なんてことも、もちろん無いわけですからね。

 

 

 

 

 

 

大事なことなので繰り返しますが

 

取り返しのつかないウソや

 

法律に引っかかるような言動はダメです。

 

 

でも、少しくらい話を盛るのは構いません。

 

 

 

 

趣味についても仕事についても

 

たとえ今はそうでなくても

 

自分が言ったことに近づいていけるように

 

日々努力して、頑張って

 

最終的にそれを実現できれば良いと思うんです。

 

 

 

出会ったときは盛っていた話でも

 

その子と付き合う頃には

 

それが盛っていた話でないようにすることは

 

自分の行動しだいで可能だと思います。

 

 

 

 

 

このブログを読んでくださっている方は

 

マジメで誠実な人が多いと思うので

 

今日の話は少し抵抗があるかも知れません。

 

 

 

絶対にこうしろとは言いませんが

 

1つのやり方として

 

頭に置いておいてもらえればと思います。

 

 

 

一般常識や社会のルールは守りつつ

 

「今、優先すべきは何なのか?」

 

も意識してみてください。

 

 

 

今回のご質問に関する回答は以上になります。

 

 

それでは、ありがとうございました。

 

 

 

 

   

 

 

 

ナンパ音声解説

【時間帯別】ナンパスポットの選び方

 

 

 

 

【ナンパ成功報告多数!】

「誠実系ナンパ」実践会

 

↓実践会の詳細はコチラから↓

 

 

 

 

 

行動したいけど、勇気がでないナンパ未経験者の方、必見!

 

 

 

多くのナンパ未経験者が実践し、ナンパで連れ出しや番号ゲットを達成している

 

具体的で分かりやすい

【7段階のコンテンツ】

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】
7つの動画&音声セット(合計約90分間)

を期間限定で無料プレゼント中!

 

 

 

No.1)ナンパするための基本マインド編

 

これを知れば自然に結果出るようになる

 

「ナンパで結果が出る人と出ない人の2つの決定的な違い」(動画:14分間)

 

 

 

 

No.2)ナンパのための魅力向上編

 

ナンパで第一印象は超大事!

 

「女性ウケ」するファッションになれる6つのステップ(動画:23分間)

 

 

 

 

No.3)ナンパの具体的な声かけ方法編

 

ナンパ初心者がやりがちな間違いにはまるな!

 

ナンパの第一声に求められる「たった一つの必要十分条件」(動画:12分間)

 

 

 

 

No.4)ナンパする場所の選び方編

 

ナンパする場所選びの2つの必須条件と

 

安全なナンパスポット探しの極意(音声:11分間)

 

 

 

 

No.5)ナンパ実践編

 

多くの人がぶつかる壁

 

「ナンパ地蔵」の2つの具体的な解決法(動画:9分間)

 

 

 

 

No.6)シチュエーションナンパ編

 

電車内ナンパはOKなのか?

 

シチュエーションナンパ可否を判断する明確な基準(音声:14分間)

 

 

 

 

No.7)ナンパ上達編

 

ナンパ成功はイメージが大事!

 

出勤前のキャバ嬢を連れ出した「ナンパ実録音声」配信(音声:13分間)

 

 

 

 

Extra.スタートダッシュ編

 

「ナンパ初心者が最初の1声かけの壁を超えるための具体的方法」と

 

「女性のよくある断り文句への切り返し方法」(PDF形式)<41ページ>

 

 

 

 

 

各ステップで、ナンパ初心者や未経験者が

 

ナンパできるようになるためのノウハウを

 

具体的に説明した動画と音声を収録しています。

 

ノウハウ実践者さんや実地参加者さんへのインタビュー音声も聞いてみてくださいね!

 

 

 

【ナンパ初心者がナンパできるようになるための】7つの動画&音声セットはコチラからゲットできます↓↓

 

 

いますぐ無料で手に入れる

 

 

 

ページトップへ戻る

 

 

恋愛系総合ブログの記事一覧を見る


関連ページ

声をかける前に女性に勘付かれることが多くて困る
「相手に気付ないようにするにはどうしたら良いですか?」 これは、「一ヶ所に立ち止まらずに歩きながらターゲットを探す」「ターゲットを見つけてから声かけまでを素早く行う」この2つを行うことでかなり解決します。
女性から離れるときの見極め
「ストナンで相手の反応が微妙なときに女性から離れるのって、何で見極めてるんでしょうか?」これは、それまでの経験や慣れによって感覚的にわかってきます。
どの時間帯にナンパするのが一番いいですか?
「どの時間帯にナンパするのが一番いいか?」これについては「時間帯」「場所」「ターゲット」の3つの要素を一緒に考えることで最適な答えが見つかります。
連れ出しやアポのときは男が奢るべきなのか
食事代の「奢り」については、ナンパの連れ出しについては「連れ出しの際は奢っておく」で良いです。対して通常のアポの場合は「奢っておくことで好意が上がる」女性だと判断できるかどうかで決めれば良いです。
会計時に女性がとる3つの行動パターン
食事代の「奢り」について、会計時に女性がとる行動から、女性のタイプは3つに分けることができます。今回は、そのそれぞれのタイプについての立ち回りについて書きます。
割り勘になったら女性に幾ら出してもらったらいいか?
デートやアポの支払い1つにしても、自分なりの方針を持っている方が自信を持って堂々と臨めます。 そして、そういう自分に自信のある、いざというときに頼れる、決断力のある男性を女性は本能的に求めるので、ぜひ、そこは意識してほしいと思います。
ネガティブな断り文句がきたときの引き際の見極め方
今回いただいたご質問のように、女性に声をかけると「大丈夫です」「間に合ってます」「忙しいです」と言われることは結構あります。今回は、こういう断り文句がきたときの対処についてお答えします。
マスクしてる人ってナンパできるの?
「マスクしてる人ってどうなの?」ということを考えたとき、きっと多くの人が気になることは「なぜ、その女性はマスクをしているのか?」ということだと思います。この理由も含め、マスクをしている人に声をかけるべきかどうかやターゲット選定の基本方針についてお話します。
ナンパするかしないか迷う状況での立ち回り
実践会に参加されたことのある方から「声かけ時のシチュエーション」について質問がありました。似たような悩みを持つ人がいると思うのでこの場で回答をシェアしようと思います。
仕事と出会い(ナンパ)のどっちを優先すべきか?
仕事の関係で地方に住むことになり、周りに出会いの場がなく、女性もいない。でも出会いは何とかして作りたい。そんなとき、仕事と恋愛のどっちを優先すべきか?今回はそんな悩み相談をもらっています。
「今、何やってるんですか?」と聞くのはアリかナシか?
ナンパで反応があった子に対して、第一声の次に言うフレーズ。ここで、「何しているんですか?」は聞かない方がいい一方で、そのままでは自己開示では不自然な気もする。今回は、こんな相談に対してお答えします。
連絡先交換の前後にやるべきこと(前編)
ナンパで死に番を回避するにはどうしたらいいか?そもそも連れ出しをする理由は「次回のアポを取りやすくするため」です。よって、現場では連れ出しが無理なら番ゲに切り替えていきます。今回はそんなお話です。
連絡先交換の前後にやるべきこと(後編)
「ナンパで死に番を回避するにはどうしたらいいか?」の話の後編です。 相手の食いつきがまだ弱いときには大事なのは「いかに相手がアポに来やすい状況を作りだすか?」です。 今回は前回の続きでそんなお話です。
連れ出ししてアポが取れたらどうするか?
今回は連れ出しに成功した方からの質問に回答します。ナンパは連れ出しが最終地点(ゴール)ではありません。実際に連れ出しができた後にどうするか?も大事ですので、今回はそんなお話です。
並行トークを有利に進められるポジションはどこ?
ナンパで並行トークには入れたとき、自分はどのポジションで話すのが良いのか? こういう疑問を持つ人は少なくないと思います。 これにはオススメの位置がありますので、今日はそれをお話します。

◆Blog記事一覧◆

◆サイトリンク◆


 
ホーム プロフィール紹介 メルマガ紹介 ナンパ実践会案内 無料レポートDL お客様の声 お問い合わせ